貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > 大学野球  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’09東都野球春期

2009 - 05/01 [Fri] - 11:58

 昨日は、神宮球場で東都大学野球を観戦してきた。
 その観戦記を報告する。
 
 東都大学野球リーグ 春期第4週
 青山学院-中央
 國學院-東洋

 青山学院 000 001 010 2
 中   央 000 000 000 0
 (1勝1敗)
 バッテリー:
 (青)○山室(桐光学園 6回0/3)・石井(青森山田 3回)-小池(常総学院)
 (中)●入江(浜田7回 1/3)・中村(尚)(武蔵工大附 1回2/3)-鮫島(鹿児島工)

 前日の乱打戦から様相が一転して投手戦になったが、攻撃面では双方ともミス続出で、見ている側には消化不良という印象が残った試合だった。
 青山学院は毎回のように塁上を賑わせながら、なかなか決定打が出ずに苦戦した。
 6回、ようやく中央先発入江を捕らえ、小池のタイムリーで先制すると、8回に中央2番手・中村から押し出しで追加点を奪い、そのまま逃げ切った。
 中央は、7四死球と制球に苦しむ青山学院投手陣を攻略できず、力投した先発・入江を援護できなかった。走塁ミスも目立ち、7回無死満塁の絶好機を逃したのも痛かった。
 
 國學院  000 000 010 1
 東  洋  230 000 00x  5
 (東洋2勝=勝ち点3)
 バッテリー:
 (國)●村松(光星学院 1回2/3)・奥村(旭川大高 6回1/3)-柚木(如水館)
 (東)○藤岡(桐生第一 7回2/3)・鹿沼(桐生第一 1回1/3)-佐藤(貴)(春日部共栄)

 東洋が序盤の集中打で、國學院先発村松を攻略して快勝した。
 東洋は1回、林崎(東洋大姫路)のタイムリーで2点を先制すると、2回にも、小島(桐生第一)のヒットと相手エラーで1点を追加、さらに林崎の2点タイムリーで村松をKO。
 守っては藤岡・鹿沼の桐生第一コンビの継投で、國學院の反撃を8回の併殺崩れによる1点に封じ、勝ち点3を挙げて首位に立った。
 國學院は、先発村松の乱調が誤算。打線も4安打に封じられ、8回に1点を返すのが精一杯だった。 

続きを読む »
スポンサーサイト

東都大学野球第6週

2008 - 10/07 [Tue] - 19:22

 今日は有給を取得して、大学野球見物のために神宮球場に行ってきた。
 
 東都大学野球第6週(左側3塁・先攻)
 亜細亜-中   央
 日  本-青山学院

 亜細亜 000 000 000 0
 中  央 000 100 05X 6
 (中央1勝)
 
 中央が、先発投手澤村の快投と終盤の集中打で快勝した。
 中央は4回、鮫島と井上の連続2塁打で先制。
 その後は押し気味に試合を進めながら、亜細亜先発投手・岩見を打ちあぐねていたが、8回に疲れの見えた岩見に集中打を浴びせて勝ち越し点を奪うと、その後も亜細亜投手陣を攻め立て4点を奪い、大勢を決めた。
 亜細亜は澤村の前に2安打に封じ込められ、好投していた岩見を援護できず、3塁を一度も踏めない完敗だった。

 日   本  001 000 004 5
 青山学院 000 300 200 5
 (1分)
 日本が、終盤の青学投手陣の乱調につけいり、土壇場で4点を奪って引き分けに持ち込んだ。
 木佐木の本塁打で先制しながら、青山学院に先行を許していた日本だったが、9回に疲れの見え始めた青山学院エース・井上を攻め立て、押し出し四球で1点を返し、青山学院投手陣の制球難につけこみ、押し出し四球と赤嶺の安打で同点に追いつき、そのまま引き分けた。
 青山学院は、頼みのエース・井上が土壇場でスタミナ切れ、継投策での逃げ切りにも失敗。
 攻めても7回まで毎回の13安打を放ちながら、5点しか奪えない効率の悪さを露呈した。
 攻守とも波に乗れない今シーズンの青山学院を象徴する試合になってしまった。

 

続きを読む »

東都大学野球入れ替え戦観戦記

2008 - 06/07 [Sat] - 18:00

 本日、東都大学野球の入れ替え戦観戦のため、神宮球場に行ってきた。
 ところが、ここ数年毎年のように行っている球場にもかかわらず、道に迷って右往左往、あちこちぐるぐる回る羽目になった。何とか球場にたどり着いたのは、プレーボール直前。切符を買って観客席内に入るころには、先頭バッターが打席に入っていた。

 さて、その試合結果はというと…
 
 駒澤  0 1 2  0 0 0  0 1 0  4
 中央  0 1 0  1 0 0  0 0 0  2

続きを読む »

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。