貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > 社会人受験  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進研ゼミからの通知

2009 - 02/01 [Sun] - 16:12

 私は「社会人受験生」(のつもり)である。
 いい年こいた「中年ワーキングプア」であるにもかかわらず、いまだに「大学生になる!」と言い張っているのには理由がある。

 そのきっかけになったのは、以前熱心に取り組んでいたNGO活動だった。
 彼らの多くは大卒かそれに匹敵する学歴と、専門分野に関する深い知識・理論を持っている。
 悲しいかな、私にはそのどちらもなかった。
 「大学にいって、苦しんでいる人たちを助けたい!」
 というのが、私を勉強に駆り立てている動機になっている。

 だが、現実はやっぱり甘くない。
 学力が思ったより伸びない。
 闘病生活を送っている父の看護もある。
 そんなこんなで、思ったより勉強の時間が取れていない。
 もっとも
 「BLOGを書いている暇があるのなら勉強しろ」
という人がいるかもしれないけどね。

 仕事と勉強。
 両立は本当に難しい。

続きを読む »
スポンサーサイト

進研ゼミと格闘中

2008 - 07/22 [Tue] - 23:33

 ワーキングプアからのし上がることを目指すことを目標に始まった、私の「なんちゃって受験生」生活も、今年で6年目を迎えた。中学コースから5年間お世話になったZ会に別れを告げ、今年は進研ゼミに取り組んでいる。「進研ゼミの方が易しそう」だからという、単純な理由からだ。
 世間一般では、Z会は進学校の成績上位者向け、進研ゼミは進学校で成績の中~下位層、および中堅~学力下位層向けといわれている。前者は応用力をつけるため、後者は教科書の内容を完ぺきに理解したうえで、受験に向けての基礎力養成に主眼を置いている。これは教材内容を見ても明らかだ。
 前にも書いたとおり、Z会高一・標準コースの手ごたえのなさに物足りなさを感じた私は、高二で発展コースを選択し、ものの見事に泥沼にはまった。具体的にいえば、高一コースでは毎回提出期限前に(数学を除いて)添削課題を提出できたが、高二・発展コースでは期限前に提出できたのはほんの数回だけ、あとは毎回大幅に遅れて課題を提出するという惨憺たる状態で、精神的にも行き詰まっていた。
 「進研ゼミでは、いったいどんな教え方をしているのだろう?」と思った私は、WEB上で進研ゼミのパンフを注文し、内容を確かめた。そして「高二コース」では、進研ゼミのほうが自分に合っているのではないかと思ったのである。

続きを読む »

手強しZ会(Z会と私・2)

2008 - 07/14 [Mon] - 23:35

 それから長い年月を経て私は再び都内のとある書店でZ会のパンフと再会する。それを手に持ち、パラパラとページをめくる。すると、中学コースには教科書対応コースがあった。私が学生時代には、考えられなかった。あの難しいという評判のZ会に、一般学校生徒向けのコースが設置されているなんて!これならやれそうだと思った私はパンフを持ち帰り、申込書を記入してポストに投函した。教材が到着すると、夢中になってZ会に取り組んだ。
 なぜ中学コースからはじめたかというと、すでに学校生活を終えている私が、いきなり高校コースから始めたらまた挫折する、それだったら恥を忍んで中学からやり直したほうが後々楽だと思ったからだ。その狙いは当たった。中学コースでは英数国の3科目を受講したが、苦もなくついていくことができた。一般学校生徒向けのコースだったから、国語は管轄の中学校の教科書がないとまったく役に立たなかったため、別途教科書を買わなければいけないという誤算はあったけどね。
 「何だ、Z会って簡単じゃん。どこが難しいんだ?」と思っていた私は、はっきり言ってZ会をなめていた。そして高校コースにステップアップした時、Z会はその本性をむき出しにしたのである…

続きを読む »

Z会との出会い(Z会と私・1)

2008 - 07/13 [Sun] - 21:53

 本日、Z会の高2コースの受講科目(英語・国語・生物)の添削課題を提出した。
 なぜ今頃高2コースの添削課題を?なんて突っ込まないでね。
 このBLOGのトップページにもあるとおり、私はかつてNGO活動にかかわっていたことがあった。そこでの活動は勉強になったが、興味の趣くままいろんな活動に首を突っ込んでいて、はたと気がついた。いろんな活動に参加していたから「浅く広い」知識は身についたが、専門的な「深い」知識がないということに。ネットで「お前の一番やりたい分野はいったいなんだ?」と突っ込まれたことはなかったが、活動を通じて「これだ!」と言い切れる自分の専門分野がないことについては、絶えず忸怩たるものを感じていた。
 「勉強しよう!勉強して、大学にいこう!」という願いが、今の自分につながっている。

続きを読む »

貧乏人がのし上がってどこが悪い!

2008 - 05/24 [Sat] - 13:34

 トップページにも書いてある通り、私は世間一般で言うところの「中年フリーター」であり、「ワーキングプア」階層に所属する人間である。だが、このままおめおめと引き下がろうとは思わない。資金のあてがないにもかかわらず、働きながら大学進学を目指して受験勉強をするという無謀なプロジェクトを実行している人間である。
 きっかけは8年前、ピースボートが主催するクルーズに参加したことである。残念ながら世界一周クルーズではなく、45日間のクルーズだったが、とても有意義な日々を過ごした。と同時に、世界では報道されてい様々な問題があることを知った。
 帰国後は各種NGOが主催するシンポジウムに参加し、その模様を描いたレポートをせっせとネット世界に伝えていたのだが、これといった専門がなかったため、壁にぶち当たったと思った。それを乗り越えるために大学進学したいと思い、通信教育で中学範囲からやり直すことを決意したのである。

続きを読む »

大学図鑑2009

2008 - 05/20 [Tue] - 22:17

 先日、やっと「大学図鑑2009」がリリースされた。
 今回の変更点は以下のとおり。
 津田塾・東京理科の各大学が「関東大学Aグループ」に編入。
 北里・東京農業・東京女子・日本女子の各大学が「関東大学Bグループ」に編入。
 芝浦工業・武蔵工業の各大学が「関東大学Cグループ」に編入。
 東京工業・東京農工・電気通信・東京海洋・お茶の水女子の各大学が「国立大学(東日本版)」
に編入。
 奈良女子大学が「国立大学(西日本版)」に編入された。

続きを読む »

歌わぬ自由説明を

2005 - 03/11 [Fri] - 15:17

 私は君が代も日の丸も好きだが、学校当局は、これらを嫌がる生徒に強制する権利も義務もないはずである。
 
 「君が代」歌わぬ自由、生徒に説明を 弁護士会が勧告
 弁護士さんもいっているでしょ、愛国心は自発的に発生するものであって、強制されて身に付くものではないって。
 そんなことを考えてヒマがあったら、子供の学力低下防止対策とか、自宅に引きこもってばかりいる登校拒否児に、学校生活のすばらしさを教えるとか、ハレンチ先生対策を実施するとか、やるべきことはいっぱいあるでしょ。

続きを読む »

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。