貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > 2005年04月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故原因を運転手の責任にしても

2005 - 04/28 [Thu] - 21:44

 その背景を報道するマスコミは、ほぼ皆無に等しい……
 
 106人の死亡確認、運転士も遺体で 脱線事故

 今回の事故の原因になったのは、技術的な観点から見れば、運転手が高速走行中に非常用ブレーキをかけたため、列車がカーブ外側に傾いて走行し、バランスを崩して現場のマンションに突っ込んだというのが真相である。だが、その背景について指摘する報道は皆無である。
 事故を起こした運転手は、当日で止まり勤務4連チャンであり、精神的な疲れはピークに達していたはずだ。そこに、事故直前に80mのオーバーラン事故を起こし、そこで発生した遅れを取り戻そうとして、無茶な運転に走ったのではないかといわれている。

続きを読む »
スポンサーサイト

JRが事故を起こす度に思う

2005 - 04/26 [Tue] - 20:59

 旧国鉄の分割・民営化は成功だったのか?と。
 
 カーブ手前に非常ブレーキ痕 死者73人のJR脱線事故

 尼崎で起こったJR福知山線での大惨事。死者73名、負傷者456名はJRになってから、初めての大惨事である。この事故は、事故現場を時速130kmという尋常ならざるスピードで通過しようとして失敗、先頭車両が脱線してマンションに衝突、2~4両目の車両も脱線したというものである。このマンションは3年前に建設されたもので、それ以前は更地だったそうだ。もし更地のままだったら、これほどの大惨事はならなかっただろうといわれている。先頭車両の救出作業は夜を徹して行われ、現在もなお救出作業は続いているそうだが、現段階の情報では、車内には15~20名が取り残されているらしいが、心臓音は聞こえないという。私は家族に「ひょっとして、犠牲者は100人を突破するのではないか」といったが、事態は最悪の結果になりそうである。
 事故を起こした23歳の運転手は、車掌時代に非常ブレーキを引き忘れて始末書をとられるなど、これまで再三にわたって勤務態度不良などで処分を受けていた、イワクツキの人間だったらしい。事故が起こす直前も、前の停車駅である伊丹駅を8メートルもオーバーランし、1分半もの遅れを出していた。ところが実際は、8メートルどころか40メートルもオーバーランしていたことが、車掌や乗客の証言から明らかになった。車掌によると、運転手から「8メートルにしてくれ」と頼まれ、口裏合わせをしたのだという。この運転手は今現在、いまだに見つかっていない。すでに冷たくなっている可能性が高いが、ひょっとしてドサクサ紛れにどこかに連れ去られ、カンヅメにされているというのは「ゲスの勘ぐり」だろうか。

続きを読む »

「学研のおばちゃん」リストラ

2005 - 04/23 [Sat] - 22:10

 小学校時代、月に一度の「学研のおばちゃん」の訪問が何よりの楽しみだったのだが……

 「学研のおばちゃん」にリストラの波 家庭訪問販売縮小

 小学校在学中は「学習」「科学」がやってくるのが唯一の楽しみだった。
 低学年の時は、学研のおばちゃんが学校までやってきて、「学習」「科学」を児童に手渡しでくれたが、3年生後半から「おばちゃん」は各家庭を訪問するようになった。
 クラスメートの半分は「科学」だけ、「学習」だけという子だったが、私は幸運にも、両方をとらせてくれた。その恩恵は今も計り知れない。
 小学校から「学研育ち」というのは恐ろしいもので、私は高校まで図鑑はもちろん、学参(学習参考書)まで「学研製が一番」だと頭から決め込んでいた。

続きを読む »

しかし大阪って

2005 - 04/21 [Thu] - 22:52

 けったいな街やなあ……
 
 殺人未遂:イライラして…27階から植木鉢台落とす、容疑で女を逮捕
 --大阪・都島区


 元気のいいばぁちゃんやなあ。
 そのパワーを、他のところにぶつけて欲しいわあ。
 
 そういえば地下鉄駅構内で、ホームの点字ブロック状に物を置いたじいさんに怒った自称プログラマーの男が「落としたろか」といって、1.3mしたの線路に突き落として大ケガさせた事件があったなあ。

続きを読む »

付属小教諭ら6人処分

2005 - 04/14 [Thu] - 21:17

 こんな先生に教わる生徒がかわいそうだ。

 学芸大 付属小教諭ら6人処分

 私のバイト時代の先輩に、小学校教師を目指している人がいた。幸い、小学校教師の職を射止めることが出来た。彼はなぜ、教師を目指したのかいわなかったが、最後の送別会の時、教師の職を目指した理由として「子供が大好き」であることをあげていた。

続きを読む »

こんなハレンチな教祖に

2005 - 04/07 [Thu] - 23:23

 「ハレルヤ!」という資格はない!
 
 信者の女児に性的暴行 新興宗教代表を強姦容疑で逮捕

 この男は即刻「聖職者」ではなく「性職者」と名乗るべきである。
 12歳の児童を強姦して、どこが楽しいのか?変態にもほどがある。
 坊主には変態が多いことの例え言葉に「生臭坊主」という言葉があるほどだが、児童相手に性的関係を迫っていたということは、大人の女性では満足できなかったからか、それとも大人の女性に相手にしてもらえなかったのか、そのどちらかだろう。

続きを読む »

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。