貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > 2008年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パート労組はできたが…

2008 - 06/30 [Mon] - 16:29

 つい先頃、わが職場にもパート労働組合が結成され、結成集会が開催された。
 参加した人によれば、集会には80名あまりの人が全国から結集し、かなりの盛り上がりを見せたとか。まずは順調なスタート、といいいたいところだが、私の職場には、重大な問題を抱えている。
 それは、正社員と私をはじめとする「パート職員」の仲が極めて悪いこと。

続きを読む »
スポンサーサイト

グッドウィル廃業へ

2008 - 06/28 [Sat] - 13:32

 日雇い派遣とは、時代が生んだ「悪の華」に過ぎなかったのだろうか…

 グッドウィル廃業 厚労省取り消し受け方針

 私自身、創業立ち上がって間もないころにグッドウィルに登録した一人である。
 当時私は就職活動に失敗し続け、金欠状態に陥っていた。当時の担当者は「就職活動をしながら無理なく稼げる」ということを盛んに強調していた。また、当時は時給が1,000円と破格だったのも魅力だった。
 ところがいざ実際に登録して働き始めると、なかなか仕事にありつけない。確認の電話は16~18時までの間に入れるのがルールだったが、16時になったとたんに電話回線がふさがり、連絡がつかない。やっとつながったと思ったら、事務所の人間から「もう仕事はありません」といわれるのは毎度のことだった。当時私は東京の事務所に登録していたのだが、なかなか仕事にありつけないので文句をいったところ、それだったら地元にもグッドウィルがあるからそちらに登録してくれといわれたので、地元のグッドウィルに登録して仕事を依頼したが、仕事にありつけない状況は相変わらずだった。一年後、先方から契約更新の依頼が来たが、仕事にありつけないからと断り、グッドとの縁は切れた。

続きを読む »

カテゴリー機能リニューアル

2008 - 06/27 [Fri] - 12:55

 先日、FC2からこんなメールが来た。

 (以下転載)
 --------★より便利に細かく分類できる親子カテゴリ機能★--------
カスタマイズや共有プラグインなどで可能となっておりましたが
公式プラグインのカテゴリで親子カテゴリを設定できるようになりました!

【ご利用方法】
1.ブログの管理画面にログインします。
2.左側メニューの「プラグインの設定」→「公式プラグインの追加」より
「カテゴリ」を追加してください。
★(カスタマイズ向け)と表示されているカテゴリは画像やスタイルシートなどで
カスタマイズが自由なバージョンです。利用可能なテンプレート変数もご用意いたしました。
3.左側メニューの「カテゴリの編集」にて親子にしたいカテゴリを設定します。
「子」に設定したいカテゴリの項目にチェックを入れてください。
4.「修正」ボタンを押します。
5.ブログを確認すると、親子カテゴリになっています。


(転載ここまで) 
 カテゴリーが親子l表示されたら、どんな便利だろうと思っていた。
 BLOGの記事が増えると、カテゴリーの数が多くなり、トップページが見にくくなるからね。

続きを読む »

Happy Birth Day To Me!

2008 - 06/24 [Tue] - 22:53

Happy Birth Day To Me!
Happy Birth Day To Me!
Happy Birth Day Dear Psila!
Happy Birth Day To Me!

続きを読む »

くそったれFC2!

2008 - 06/22 [Sun] - 22:40

 せっかく書いた記事がアップできなかったぞ!
 苦心して描いた記事をアップしようと「記事を保存」をクリックしたら「error」の表示が何回も出やがった。時間をおいて何回もクリックしても結果は同じ。一体どうなってるんだろうと思ってFC2の「メンテナンス・障害情報」をクリックしたら、こんな情報が出ていた。

  【FC2ID】障害情報CATEGORY/FC2IDFC2サポートです。
 平素はFC2をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 本日午後1時ごろより、FC2IDにログインができないといった
 障害が発生しておりました。

 現在修正済みでございます。

 ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

 以上今後ともFC2を何卒宜しくお願い致します。

続きを読む »

宮崎勤死刑執行される

2008 - 06/21 [Sat] - 14:27

 そして多くのなぞが残された。

 
 連続幼女誘拐殺人 宮崎勤死刑囚らの死刑を執行


 「おたく」という言葉は、この事件を境にその意味合いがまったく変わってしまった。
 もともとは、趣味の世界で同好の士に対する挨拶の言葉で、そこには趣味の範囲において広範な専門的知識を有し、仲間内からも尊敬の念を持って見られるというニュアンスを含んでいた。
 ところがこの事件の犯人である宮崎は、たまに実家の家業を手伝う以外は自室に引きこもり、社会との接触を立ち、自分の世界に引きこもっていたため、この事件以降の「おたく」という言葉は「社会性を持たず、自分の趣味に没頭し、自分の世界に引きこもっている異様な人々」というニュアンスがこめられるようになった。事件をはさんで、正反対の意味を含むようになってしまったのである。


続きを読む »

秋葉原通り魔事件の識者コメント

2008 - 06/19 [Thu] - 22:49

 今週号の「週刊朝日」で、有識者が秋葉原通り魔事件に関してのコメントを寄せている。個人的な感想を言わせてもらえれば、1人を除いて、この事件の本質をずばり突いているなと感じた。
 早稲田の池田清彦教授は、今の時代ほど窮屈さを感じることはないと嘆いた。一度失敗したら敗者復活はありえないということを言いたいのだが、私自身も常日頃感じている。親しげに話しているそばから、他人のことをじっと見ているその目つきは「隙があったら陥れてやろう」という表情をたたえている。だから気の弱い人間は、他人に対して身構えてしまう。そのことを知人に言っても「それは気の回しすぎだろう」という人がいるが、そういうことを感じたことがない人間は何とでもいえるのだ。

続きを読む »

日雇い派遣は本当に不要なのか?

2008 - 06/18 [Wed] - 23:41

 秋葉原通り魔事件を契機に、政界では「日雇い派遣を廃止すべきだ」という声が高まっている。確かにグッドウィル等がやった二重派遣、安全費ピンハネ、不当搾取、法律で禁止されているはずの港湾労働や建築現場への派遣などは弾劾されてしかるべきだ。だが、だからといって日雇い派遣を禁止すべきなのはどうだろうと個人的に思う。

続きを読む »

容疑者家族の手記

2008 - 06/17 [Tue] - 13:34

 今週号の「週刊現代」に、秋葉原通り魔事件の容疑者の弟が手記を寄せている。記事に目を通して、私は違和感を持った。
 容疑者の弟は、手記の中で容疑者を「犯人」とか「あれ」と言っている。家族からすれば当然の反応なのだが、問題はその内容である。手記の中で、弟は母親のことを「これでもか」とばかりに罵倒しているのだ。

続きを読む »

心にも栄養は必要だ

2008 - 06/16 [Mon] - 22:05

 最近の世相から感じることは、エリート層の暴走が止まらないということである。
 役人の税金ごまかしと政治家の無責任発言は今に始まったことではないが、以前に比べるとひどくなっているように感じる。医療の分野では、点滴の作り置きという前代未聞の不祥事が発覚した。今や世間の至る所で偽装・言い逃れがまかり通っている。保守派はこの世相を見て「教育が悪い、親のしつけが悪い」とわめきたて、あげくの果てには教育基本法まで改正してしまった。
 でも待ってほしい。今の世相は、いったいだれが作ったのだろうか?

続きを読む »

生い立ちを犯行動機にするな!

2008 - 06/12 [Thu] - 22:34

 とどのつまり、犯人は己に負けたのだ。

 生い立ちへの不満供述 秋葉原殺傷 加藤容疑者身辺整理し凶行

 青森では、実家の両親が謝罪記者会見を開いたそうだが、そんなことをやって何の意味があるのだろうか?家庭環境が同であれ、容疑者は立派な大人であり、両親が出る幕はないし、謝罪会見を開かせるほうもどうかしている。こんな意味のないパフォーマンスは、いい加減やめたらどうだろう?

続きを読む »

東都大学野球入れ替え戦観戦記

2008 - 06/07 [Sat] - 18:00

 本日、東都大学野球の入れ替え戦観戦のため、神宮球場に行ってきた。
 ところが、ここ数年毎年のように行っている球場にもかかわらず、道に迷って右往左往、あちこちぐるぐる回る羽目になった。何とか球場にたどり着いたのは、プレーボール直前。切符を買って観客席内に入るころには、先頭バッターが打席に入っていた。

 さて、その試合結果はというと…
 
 駒澤  0 1 2  0 0 0  0 1 0  4
 中央  0 1 0  1 0 0  0 0 0  2

続きを読む »

そして苦労はまだまだ続く

2008 - 06/06 [Fri] - 12:57

 父が今日退院した。この1月半、長かったのか、短かったのかよくわからない。
 そもそも父が体調を崩したきっかけは、母が自宅で転倒して数日寝込み、代わりに家事全般をやったことだ。なれないことを急にやったために疲労が蓄積し、数日後に腹痛を訴えて寝込んでしまった。代わりに母の具合が良くなったので事なきを得たのだが。
 やがて食欲不振を訴え、かかりつけの医院で点滴治療を受けたが病状が良くならず、照会先の大病院で検査を受けたところ、ガンになっていることが発覚した。

続きを読む »

日記を書くということ

2008 - 06/04 [Wed] - 11:17

 「日記を書くようになったら、精神的に安定した」
 これは、某女子プロゴルファーが話した言葉である。今から10年位前のことである。当時公私に渡ってストレスを抱えていた私は、「日記でストレス解消できるのか?」と半信半疑だったが、ちょうどそのころパソコンを購入したこともあって、日記を書いてみることにした。そして、その効果は絶大だった。いらいらすることは多かったが、精神的な負担が以前に比べてずっと軽くなり、仕事でのミスも減った。「人間は心の中で抱えているモヤモヤを吐き出すと、こんなに気分が楽になるのか」ということを実感し、以後ずっと日記を書き続けてきた。HPやBLOGも、私が抱えているモヤモヤを吐き出す手段として十分に機能してきた。

続きを読む »

川田亜子アナの死に思う・その2

2008 - 06/02 [Mon] - 23:02

 769,000件。
 川田亜子アナが衝撃的な自殺を遂げてから1週間余り、彼女の名前がネット上で取り上げられた記事の合計数である。
 はっきりいって、生前の彼女は女子アナフリークでもない限り、一般の人にとってはそれこそ「知る人ぞ知る」存在にすぎなかった。フリー転向後のレギュラー番組は2本だけ、それも2本とも週末の番組で、普段はイベントの司会でしのいでいるという、およそ「女子アナ」の呼称とは裏腹の、なんとも地味な仕事ぶりだった。某コラムニストは夕刊紙で「優秀な女子アナを失って残念だ」と嘆いていたが、彼女が言う通り、川田アナが本当に「優秀」だったら、もっとバリバリ仕事をしていたはずだ。
 報道によると、彼女は恋愛に夢中になって、生放送でミスを連発していたという。まともな関係者だったら、そんな人間は怖くて使えないだろう。

続きを読む »

人事異動

2008 - 06/01 [Sun] - 23:19

 本日、私の職場で人事異動があった。
 といっても社員の異動ではなく、パートの取りまとめ役である「リーダー」間での人事異動で、実際には人事異動といってもさほど大げさなものではなく、ただ単に担当部署が移動しただけなんだけどね。
 今までの我々の部署のリーダーは女性2人が仕切っていたのだが、彼女たちに代わって男性の2人がやってきた。といってもこの2人は、もともと我々の部署のリーダーだったので、より正確にいえば「復帰」ということになるのだが。

続きを読む »

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。