貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 職場 > 女の欲望は尽きることなし  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の欲望は尽きることなし

2008 - 05/07 [Wed] - 21:08

 どういうわけか、私は行く先々でストーカーにあいやすいタイプのようだ。
 恋心を持つのは勝手だが、貧乏暇なしの男に夢中になって熱を上げるのはどんなもんだろう?
 「蓼(たで)食う虫は好き好き」ということわざがあるが、人の好みって本当にわからない。

 人の顔をじっと見つめられたり、自分の髪を触って「色っぽさ」を強調するのはまだマシなほう。
 過去には、わきの下をくすぐられたり、胸の谷間を見せ付けられたり、果てはノーブラで迫られたりするわ、自分の肌を擦り付けるわ……。今の女って、いったい何を考えているのかぜんぜんわからない。
 驚くべきことに、そういうことをする女に、年は関係ないということ。今勤めている職場はおばさんが多いくらいなのだが、彼女たちの中にもそういうことをするのがいるのだから、私としてはもう何を言うべきなのか…。
 大岡忠相が自分の母に「女の欲望はいつまで続く」と聞いたら、母は黙って火鉢の灰を指差したという。灰、つまり「死ぬまで」という意味で、女は生きている限り性的欲望が尽きることはないのだ、ということを言いたかったのだ。もっともこれは本を読んで知ったので、事実かどうかは定かではないが。
 ちなみに私の経験から言わせてもらうと、仕事でストレスを抱え、かつ知性が高い女ほど、性的欲望はきわめて高いと思う。もちろん、例外もあるのだろうが。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。