貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 麻生内閣発足  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生内閣発足

2008 - 09/24 [Wed] - 22:47

「犬も歩けば棒にあたる」
 もとい「永田町を歩けば二世に当たる」内閣、ここに誕生!!

 小渕氏、最年少で少子化相 麻生内閣が今夜発足

 ◇麻生内閣の顔ぶれ(敬称略)
 ▽総理 麻生 太郎(衆)
 ▽総務 鳩山 邦夫(衆)
 ▽法務 森 英介(衆)
 ▽外務 中曽根 弘文(参)
 ▽財務・金融 中川 昭一(衆)
 ▽文部科学 塩谷 立(衆)
 ▽厚生労働 舛添 要一(参)
 ▽農水 石破 茂(衆)
 ▽経済産業 二階 俊博(衆)
 ▽国土交通 中山 成彬(衆)
 ▽環境 斉藤 鉄夫(衆)
 ▽防衛 浜田 靖一(衆)
 ▽内閣官房 河村 建夫(衆)
 ▽国家公安 佐藤 勉(衆)
 ▽経済財政 与謝野 馨(衆)
 ▽行政改革 甘利 明(衆)
 ▽消費者行政 野田 聖子(衆)
 ▽少子化 小渕 優子(衆)

 太字は世襲議員

 初出馬のときの第一声が「下々のみなさ~ん」だったといわれる麻生のことだから、閣僚も2世を多く登用すると覚悟はしていたが、ここまでとはねえ…多すぎて、ため息も出ない。
 麻生自身、実家が東京ドームよりも広い土地を持つ「セレブ」だからか、新閣僚も、庶民感覚とは縁遠い人間ばかり。中川、中山、河村のような復古主義者も目立つ。
 小渕裕子が戦後最年少で入閣したが、彼女は初出馬の際、マスコミから「選挙公約は?」と聞かれた際、講演会関係者から「この子は、これから公約を考えるんだよ」と、フォローにもなっていないフォローをされたというエピソードの持ち主。議員歴も人生経験も浅いから、いくら「戦後最年少大臣」といえども荷が重い。「人寄せパンダ」扱いがミエミエで、本人もつらいだろう。
 この人選には、世間からも疑問の声が上がっているが、当然だろう。閣僚名簿発表を、自分自身でやって悦に入っている場合ではない。
 この内閣は下手な政策なぞ打ち出さず、いっそのこと「選挙管理内閣」に徹してはいかがといっても、麻生はそんな「下々の声」は聞かないだろうから、いうだけムダだろうな。

自民終了

玉砕しそうな臭いがぷんぷんしますねw
自民党人がいませんね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。