貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 中山国交相が辞任  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山国交相が辞任

2008 - 09/29 [Mon] - 21:35

 そもそもこういう人は、大臣になってはいけないし、させてもいけなかったのだ。

 中山国交相が辞任 首相、任命責任認め陳謝

 麻生は任命責任を認めたが、同時に選挙区有権者も、彼を「代議士」として国会に送り出した責任を取らなくてはいけない。
 麻生はもともと、彼を行政改革担当大臣にすえたかったらしい。ところが当人が「自分も家族も公務員だから」という理由でその申し出を断り、国交相のポストを得たといういきさつがある。麻生は、しょっぱなから舐められていたのだ。
 中山は二度目の入閣だが、前回は文部科学大臣をやっていたが、そのときも「慰安婦はいなかった」などといって問題を起こし、その後撤回に追いやられている。そのときのいきさつを知っている人間ならば、こういう人間は選ばなかったはずだが、彼を選んだのは、麻生自身そういう思想の持ち主といわれてもしょうがない。

 今回の発言も
 「成田闘争はごね得だ」
 「日本は内向きな単一民族だ」
 「日教組は日本の教育のガンだ」などといいたい放題。だがこれらの発言は、すべて当人の思い込みに過ぎない。
 「成田」は新空港建設地を巡ってすったもんだした挙句、地元の了解なしにいきなり「成田空港設置」が発表されたために、地元住民が反発し「成田闘争」に発展、行政側が住民に頭を下げたのはつい最近である。
 「単一民族」とはこれいかに。アイヌや在日コリアンのことを、よもや「知らない」とは言わせない。第一、今の天皇陛下は「韓国・朝鮮に『ゆかり』というものを感じる」とご発言されているし、日本人自体、どこからやって来たのまだわからない。
 先に代表される「日教組」に関する問題にいたっては言語道断。学力低下の問題は日教組とは関係がない。「確信的にあえて申し上げた。国民の関心を引きたかった」とは笑わせる。
 あげく、自身の責任問題を聞かれると「妻と相談して」などと言い出すお粗末振り。こんな人間、いざ戦闘現場に指揮官として派遣されたら、我先に現場から逃げ出すだろう。
 一個人としてはどんな思想を持とうと勝手だが、大臣は「特別」という文字がつくとはいえ、立派な「公務員」であり、現行憲法にも、公務員の現行憲法遵守規定が明記されている。それを守る自信がない人間、いかなる公務職についてはならないと考えるが、いかがだろうか。
 
 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。