貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 中山氏が不出馬表明  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山氏が不出馬表明

2008 - 10/05 [Sun] - 12:29

 こういう結末になるとわかっているのなら、あんなことを言わなければいいものを…

 中山氏が不出馬表明 宮崎1区後継は明言せず

 記者会見で、中山氏が触れた「心ならずもたくさんの関係者」の中に、日教組関係者とその支持者が含まれていないことは、いまさら書くまでもない。しかも、やめるきっかけになった日教組関係の発言は、自民党関係者からも「発言に注意してほしい」と言われた直後に起こっただけに、なおさらたちが悪い。

 中山氏が、「一個人」としてどのような発言をしようと、それは当人の勝手である。
 しかし「大臣」という、極めて重い立場に就いた以上、自らの思想は封印し、与えられた職務に邁進しなければならない。
 しかも、彼は2度目の大臣就任である。彼を選んだ麻生首相は、中山氏の「人となり」をご存じのはずだし、大臣に就任させてこんな発言を繰り返したら、どんな結果になるのか想像できたはずだ。にもかかわらずそういう結果になったのは、麻生も同類の思想の持ち主と思われても仕方がない。
 中山氏は大臣辞任直前、記者団に「進退は妻と相談して決める」とのたまわった。
 自分の進退すら、自分で決められない男が、大臣として偉そうにふんぞり返っている日本の政界。
 こんな人間に、偉そうな態度で「愛国心」云々を口にしてほしくない。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。