貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> メディア > NEWS23打ち切り?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWS23打ち切り?

2008 - 11/14 [Fri] - 22:48

 ついに「来るべき日」がやってきたということなのか?

 TBS「NEWS23」を来春打ち切り

 あくまでも一部マスコミの選考報道なので、TBSから正式に発表されたわけではない。
 日本のメディア界は深刻な「人材難」に陥っていると思う。筑紫氏が、積極的に後継者育成をしてこなかったツケが、こういう形で噴出している。
 彼の光景にだれがふさわしいのか、ちょっと思い浮かばないのが現状だ。

 本来なら鳥越俊太郎の名前を挙げたいところである。毎日新聞出身だから、TBSのキャスターになっても違和感はない。しかしご存じのとおり、彼はがん闘病中であり、これ以上無理はさせられない。
 こちらのBLOGでは金平茂紀、下村健一、伊藤千尋の3氏を挙げているが、金平、下村両氏はともかく、伊藤氏は「知る人ぞ知る」存在だから、実現の可能性は低いとみる。猪瀬直樹は以前は左よりスタンスだったが、いまでは完全に「上から目線」に変質してしまった。辛坊治郎も右寄りのスタンスだと言われている。権力者と仲の良さを公言するみのもんたは論外だ。彼らを起用するくらいなら、大穴的存在だが、反権力スタンスの強い小西克哉なんか面白そうだ。
 女性キャスターはどうだろう?田丸美寿々、安藤優子、小宮悦子らの名前が挙がるが、実現性はほぼゼロ。ややトウがたっているが、三雲孝江はどうだろう?長野智子なんか面白いかもしれないが、冠番組が始まったばかりで、実現は難しいか。夫が経団連会長の息子小谷真生子や、楽天の三木谷浩史会長に「囲む会」を作ってもらっている膳場貴子に「反権力スタンス」を取れというのは無理な注文だろう。
 朝日新聞が、年々本多勝一色の強い記者を排除しているのと同様に、TBSも筑紫哲也色の強い人間を排除する傾向があるという。もしこれが本当の事だったら、日本のメディア界にとっては取り返しのつかないことになるのではないかと憂慮する。
 「名選手、名監督にあらず」という言葉があるのと同様、記者として有能な人物が、アンカーマンの適性を持っているとは限らない。「適任者がいない」と嘆く前に、メディアは人材を育て、発掘するシステムを構築してきたのだろうか疑問だ。
 視聴者の側も「適任者がいない」と不平不満をもつ前に、TV局に「この人どうですか?」と積極的に売り込む努力をしてみてはどうだろう。ただそれ以前に、権力側にすり寄ることしか頭になく、視聴者のことなんか頭にないTV局の姿勢が問題視されてしかるべきだと思うのだが。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。