貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 看護 > 転移告知  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転移告知

2008 - 12/10 [Wed] - 13:48

 遅かれ早かれ、いつか来ると思ってはいた。
 自分なりに、覚悟は決めていた。
 でも、よりによって、こんな時期に告知を受けるとは!

 先日も書いたとおり、父の具合は悪かった。
 発熱。
 食欲不振。
 そして不眠。

 抗がん剤治療のために訪れた病院で、医者から告知された。

 ガンが肝臓に転移しています、と…

 胆管を切除しているため、父は体内に管を通すために体に穴を開けることになった。
 黄疸症状が出ているといわれたが、顔色はやや黄色い。
 母は入院準備のために自宅に戻り、道具一式を持って病室にとんぼ返り。
 措置は、その間に終わっていた。

 「こんなことになるんだったら、手術なんかさせなければよかった。痛い思いをさせただけだった」
と母は嘆く。
 先月の検査では、転移はないといわれていたのに、これじゃ詐欺じゃん。
 検査直後に、転移が発生していたってこと?
 言っちゃ悪いとわかっているが、言わずにいられない。
 確かに私の家はワーキングプアだ。
 でも、必要な検査は、ちゃんとやってもらいたい。
 常日頃の父の態度は横柄だとわかっている。
 でもだからって「手抜き診療」はないだろう?

 悔しい。
 情けない。

 父の余命は告知されていないけれど、来年の正月は迎えられるかどうかわからない。
 
 お迎えが来る日は近い。 
 使者は天国からやってくるのか?あるいは地獄からか?

 どうやら、覚悟を決めておいたほうがよさそうだ。

 「こんなときにネットにかまけている余裕はない」と母は怒るが、ネットに逃げ込まないとやっていられない。
 

 それが自分の弱さとわかっていても…

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。