貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 戯言 > 2008年回顧録  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年回顧録

2008 - 12/31 [Wed] - 14:48

 今年ほど、つらい年の瀬はなかった。
 父にがんが見つかったのは、今年の春。
 無事に手術がおわって「やれやれ」とほっと一息つけたのも一瞬だった。
 医者からは「今年が最後の正月」と宣告されている。
 今日はこれから病院に行き、両親と家族3人、最後の大晦日と正月を迎えるつもり。
 個人的にも、持病が悪化したり、健康診断の結果が思わしくなかったりと、相変わらず鬱々とした日々が続いている。
 いいことといえば、BLOGを開設した事くらいだろうか。
 日々の鬱憤をつらつら綴っているだけなのに、それでもやってきてくれる人がいる。
 ありがたい。

 それでは、自分なりに今年の10大ニュースを振り返ってみたい。
 

 1.派遣社員の大量解雇
 私も数年前まで「日雇い派遣」の身分だったから、彼らの気持ちはよくわかる。
 こちらのニュースでは、派遣契約を切られた人を対象に炊き出しを行っているが、そこに「大物自民党議員」がやってくるという噂があったが、結局来なかったという憤りの記事が載っている。
 金持ちには、所詮人事に過ぎないのだろう。 
 秋葉原で起こった大量殺人も、元をただせば「いつでも使い捨てで切る派遣社員」問題が根底にある。

 2.父のがん闘病
 詳細は「看護」カテゴリー参照のこと。
 我が家にとって「看護婦」は、白衣の「天使」ではなく「冷酷で残酷な悪魔」である。

 3.食品偽造問題
 中国の毒餃子に端を発し、高級料亭、食品を扱う大企業、米業者、地元の食品加工業者…
 毒餃子問題では、これまで「安全」イメージで浸透していた生協の信頼度も一気に失墜した。
 反中国ムードも、国内食品加工業者が偽造を繰り返したことで、一気にしぼんだ感も。

 4.金融危機
 おかげで全世界は大混乱。
 国内は「団塊世代」の大量退職で、就職市場は「売り手市場」のはずが一転。
 内定取り消し、スポーツなどのメセナ活動縮小も。
 世界はこれからどうなるのか?

 5.消えた年金問題
 役人には本当に腹が立つ。
 無論、彼らとつるんでいた政治家たちにも。
 
 6.後期高齢者医療制度
 なにが「後期高齢者」だ。
 ふざけるな。
 戦後日本を支えてきた世代に、なんという仕打ち。

 7.オバマ、アメリカ大統領選に当選
 有色人種では、歴代ではじめての大統領。
 ただ、彼が大統領になったからといって、アメリカががらりと変わるかどうかは、現時点では未知数。

 8.ガザ空爆、犠牲者多数
 いつまでたっても終わらないパレスティナ問題。
 パレスティナ側を「テロリスト」呼ばわりするその同じ口で、イスラエル側を「犠牲者」とする国際メディアが跋扈している現状には不満がある。

 9.国内外で相次ぐ天災・戦災
 東北、中国四川省で起こった地震、ミャンマーを襲ったサイクロン、チベットでの大暴動…
 地震とサイクロンは、おろかな人類に対する自然からの警告と見た。
 人間って、つくづくおろかな生き物である… 
 
 10.日本人4人にノーベル賞
 といっても、南部氏はアメリカ国籍を取得しているので、正確には「3人」。
 これをきっかけに、国籍法の改正を検討が議題になるのはご都合主義の極み。
 賞の対象になったのも、40年以上の論文。
 にもかかわらず、日本の基礎研究の現お粗末な現状は一顧だにされない。
 将来は大丈夫?


 次点 北京オリンピック
 日本は金9、銀6、銅10の計25個のメダルを獲得するも、若手は伸び悩み、新勢力の台頭もなし。
 フェンシングの太田の存在が、一服の清涼感になる。
 その影で、聖火リレーをめぐるゴタゴタ、開幕式当日に勃発したロシア・グルジア間の国境紛争はどこかへと消え去った。

 見てのとおり、不幸な問題が上位を占めた。
 ノーベル賞だって、オリンピックの金メダルだって、世界の平和からみたら、ちっともうれしくない。
 世界中を覆いつくす「グローバリゼーション」は、かえって世界を不幸にした。
 来年はどんな年になるのだろう?

 2009年が、このBLOGを訪問してくれた人にとって、幸多い年になりますように。

 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。