貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 戯言 > 新年は悪夢で始まった  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年は悪夢で始まった

2009 - 01/02 [Fri] - 21:43

 一富士、二鷹、三茄子。
 古来、初夢に上記のものが出てくれば「今年は縁起がいい」といわれている。
 だが私の見た初夢というのは…

 暗い道端でに転がっている、惨たらしい死体。
 姿形から「人間」とかろうじて判別できるものの、身元まではわからない。
 しょっぱなから、見たくないものを見てしまった。
 今年も、ろくな年になりそうにない。

 今日も、父の見舞いに行った。
 振り返ると、富士山が美しいたたずまいを見せていた。
 富士山を見つめると、父の病が奇跡的に回復すればどんなにいいか。
 だが実際は、そんな可能性は万に一つもない。

 病院に到着したら、父は口をゆすいでいた。
 悪魔の指示でそうしているらしい。
 「口の中がかなり汚れているので、きれいにするように言いました」
 私の顔を見るなり、悪魔はそういった。
 「おなかがすいてしょうがない。何か食べたい」と父はこぼす。
 だが父は、すでに腸閉塞を起こしているし、がんも腹膜に転移しているから、もうこれ以上の回復は望めない。
 当人だけが「治る」と信じている。
 つらい。
 
 部屋から出て行くとき、悪魔は我々に背を向け、こうつぶやいた。
 「ああよかった。息子さんが来てくれて」
 ふざけんな!

 父は病室で、箱根駅伝を見ていたらしい。
 どこが一位になったの?と聞いたら「黒人がいるチーム」という返事。
 箱根駅伝出場校で、黒人がいるのは日大と山梨学院。
 だけど「日大?山梨学院?たすきの色はなんだった?」と突っ込んでも、父は答えられない。
 しょうがないなあ。

 父は、自分が治ると思い込んでいる。
 以前からセーターと電気かみそりをほしがり、私に買ってきてくれとせがむ。
 あちこち見てやったが、セーターは父が気に入るようなものは売っていないし、電気かみそりは、父がいうところでは扱っていなかった。
 「電気かみそりは、大型家電販売店じゃないと売っていないよ」
 私がこういうと、父はとたんに不機嫌になった。
 「ふざけてんなあ」
 明日、大型家電販売店を見てやると約束した。
 母が体調を崩しているから、今日は病院にこられないんだよというと
 「母さんによろしくな」と答えた父。
 父さん、ごめんなさい。
 自分が情けないばかりに、こんなことになりました。

 夕食後、今年初めて母とお茶の時間を持つ。
 父は甘いものが大好きだった。
 もう一家揃って、お茶の時間をすごすことはない。
 「願い下げ、願い下げ」といって、父が食器を洗ってくれることもない。

 「平凡」という名の幸せな時間。
 人生これ平凡が一番幸せということを、今しみじみと感じている。


 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。