貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 貧困問題 > 派遣法は間違いだった  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣法は間違いだった

2009 - 01/09 [Fri] - 10:29

 遅々として進まない「貧困対策」に、とうとう異議を唱える官僚が現れた。

 厚労省高級官僚の“反乱”~「派遣法は間違いだった」

 この官僚、普通の「官僚」とは一風変わった見識を持っているのは確かなようだ。
 関係者によれば、この人は労基法違反スレスレの企業にはどんどん苦言を言うし、過去には障害者雇用を進めない県教委に対しても『認識不足だ』と迫ったことがあるそうだ。
 やい民主党、こういう人物をスカウトして、国会に送り込みなさい。そうすれば、悲願の「政権交代」はすぐにやってくるぞ。

 

 こんな官僚がいたと思ったら、とんでもない事件が飛び込んできた。

 人材派遣会社襲撃…刺して奪って逃げる

 金額が多いとか少ないとかは問題ではない。
 強盗のターゲットは、ついに「日雇い派遣業界」にまで広がった。この業界は、募集広告で「日払い可能」とうたってアルバイトを募集しているため、現金をストックしておく必要があるのだ。
 犯人は、日雇い業種の事務所に現金がある人間、恨みがある人間と思われる。
 疑問なのは、この事件を報道したのはスポーツニッポンだけだということ。少なくても、私が取っている新聞には、この記事は掲載されなかった。
 グッドウィルが解散したら、日雇い派遣問題は報道しなくてもいいと、マスコミは思っているのだろうか。だとしたら、思い違いもはなはだしい。今残っている日雇い業界の会社は、ほとんどが中小規模だからだ。
 これからも、似たような事件は起こる可能性があると思う。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。