貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 戯言 > 看板に偽りあり  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板に偽りあり

2008 - 05/21 [Wed] - 15:16

 今日は有休をとって、某ネットカフェからこのblogを書いている。無論、ネットカフェに行くために有休をとったのではない。本来なら、今日は東都大学野球観戦の為に神宮球場にいっているはずだった。ところが、雨による悪天候と、先週の東京六大学野球・明治-立教戦が4回戦までもつれ込んだために、本来開催される東都六大学野球が明日からに順延されたのだ。
 お目当てのカードが見られなくなってしまったので、先日某夕刊紙に紹介されていた「ツカサのネットルーム」がどんなものであろうか、探検がてらにいってみた。ところが…

 ここのウリは、利用料金が1時間200円で、1日借りると1,300円という破格的な安さにある。通常のネットカフェだと、同じ値段だとせいぜい3時間しか借りられないから、いかに安いかがわかる。おまけに、ここは完全個室である。ネットカフェの区画がチャチな安普請であることを考えれば、どちらがいいかは明白。喜び勇んでいったのだが、結果は悲惨だった。
 2箇所に足を運んだが、どちらも「満室」。断っておくが、今日は平日である。いったいどんな人間が借りているのだろうか?管理人に聞いてみたところ、一週間単位で部屋を借りる人間が多数おり、空きがなかなかないのだという。ツカサのHPにも、そして某夕刊紙の記事にも、そのことは触れていなかった。某夕刊紙では「下手なネットカフェよりも断然便利」と書いていただけに、チョーチン記事といわれても致し方ないだろう。フロントの受付が夕方17時30分までというのも、深夜族にとってはうれしくない。管理人は「部屋はどんどん増設するから」と言い訳がましくいっていたが、どこまで信用していいものやら怪しくなってくる。
 今の気分はとってもブルーだ。記事を信じた私が甘かった…

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。