貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 戯言 > 身も心も凍る夜  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身も心も凍る夜

2009 - 01/13 [Tue] - 20:12

 夕べは、本当に寒かった。こんな寒い夜は記憶にない。
 あまりに寒くて、寝付くことができなかった。
 発熱していないのに、布団の中でがたがた震えていた。
 時計を見ると、針は深夜の3時半過ぎをさしている。
 まずい。
 布団の中に入って4時間近く、これまで一睡もできていない。
 このままでは仕事に差し支える。
 母に泣きついて、非常用にとってある睡眠薬を分けてもらって、やっと熟睡できた。
 とはいっても、眠れたのはわずか4時間あまり。
 母も眠れなくて困っているのに、仕事がある自分のために睡眠薬を分けてくれた母。

 母さん、、ほんとうにごめんなさい。
 いつまでたってもわがままで。

 われながら、本当に情けない。


 

 今日の夕刊が、深夜の最低気温はこの冬一番だと伝えていた。
 私が住んでいる地域の最低気温は、氷点下を記録した。
 それでも、われわれは寒さをしのげる空間があるだけまだましだ。
 それにありつけないばかりに、命を脅かされている人たちは大勢いる。
 名のに、この国の政府は、彼らのことなんか眼中にないといわんばかりの態度。
 外国だったら、毎日毎日デモ続きで、とっくに政権が倒れているのに…

 マッカーサーが日本を去る時「日本の民主主義は12歳だ」という言葉を残した。
 あれから半世紀あまり。
 日本は、あのときから進歩しないどころか、ますます退化している。
 政治も経済も弱者に冷たいから、人心はすさむ一方だ。
 
 この国の行く先は、いったいどうなるのだろう…


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。