貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 戯言 > それは早く言いなさい  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは早く言いなさい

2009 - 01/26 [Mon] - 17:38

 私のところに、某放送局が取材でやってくることになった。
 取材はどうぞご自由にというのが、私を含めて職場の仲間のスタンスである。
 ところが、そのことを知らされたとたん、パートさんたちはいっせいにブーイング。

 そりゃそうだろう。
 その「告知」というのが、当日の朝礼でいきなり行われたのだから。
 「ブーイングするな」というのが無理な話だ。

 直後に社員から詳細な説明があったが、不穏な雰囲気を感じ取ったのか、困惑の表情がありありと見て取れた。
 どうやら、現場の社員にも取材の件が伝わっていなかったらしい。

 私の会社は、ご大層なスローガンを掲げている。
 だが「スローガンが立派なところほど、内部はヒッチャカメッチャカ」というケースが多いが、うちの会社もまさにそれ。社員はことあるごとに「パートの皆さんのお力を結集して」なんて格好のいいことを言うが、その同じ口で、パート社員をぼろ雑巾のごとくこき使い、ごみのごとく捨てているから、彼らの言葉に耳を貸すパートさんは皆無。
 同じことは、会社上層部にもいえる。
 うちの会社は、外向きの活動は結構立派なことを言っている。
 だが、その内情は自己欺瞞に満ちている。
 「われわれも犠牲者の一員だ」と社員は反論するだろうが、いっていることとやっていることが違っている限り、パートさんの支持を受けるのは厳しいのではないか。
 そしてそのことを一番知らないのは、会社経営陣と正社員たちだったりする。

 この会社、本当に腐っている…

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。