貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 教育問題 > ニートは生産される?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニートは生産される?

2005 - 03/06 [Sun] - 21:31

 愛国心は強制するものではなく、自然とわき上がるものであるということが、この方にはわからないらしい。

 『学校がニートを大量生産』文科相

 私の小中学校時代は、他人との「競争」が当たり前だった。内心「イヤだ」と思っていても、仕方なくそれを受け入れる自分がいた。
 人は一人一人個性が違っていて当たり前なのだから、その個性を伸ばすのが本当の意味での「教育」じゃないか?今の教育行政はおかしい。「競争を煽るのはよくない」といわれれば「ゆとり教育」を実施し、「ゆとり教育」を実施したら今度は「子供の学力低下」問題。行き当たりばったりで方針がクルクル変われば、子供も親も教員も戸惑うばかり。 学生時代、国語の授業で朗読をつっかえる人間を見て「コイツ、大人になったら大丈夫かいな?」と、心配になったヤツも一人や二人ではない(自分のことを棚に上げて恐縮だが。)教育の基礎は「読み書きソロバン」、少なくても最低限新聞を読みこなせて、計算が出来ればまずい。江戸時代の寺子屋は、高校生レベルの数学を修得させていたそうだ。国民全体の基礎学力の高さが、明治以降の産業発展の原動力になったが、政府指導層は、どうやら高度な「基礎学力」の養成には失敗したようだ。

 にもかかわらず「愛国心の涵養」にはやたらと熱心だが、あの「愛国心」というのは、その国に生まれ育てば、自然にわき上がるものなんだよ。もし自分が外国人としてこの国に生まれても、この国で育てば自ずと日本を愛するようになるだろう。
 「愛国心」というのは強制されて身に付くものではなく、自然とわき上がるものである。 今の政治家は「愛国心がない」というが、こんな状態の日本を、誰が愛せるか?
 そんな日本にしたのは、いったい誰だ? 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。