貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 首相と志位氏が意気投合  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相と志位氏が意気投合

2009 - 02/04 [Wed] - 20:08

 そう思うのだったら、やるべきことはさっさとやってほしい。
 最高権力者なんだろ?

 首相と志位氏 雇用問題で“意気投合”

 問題なのは、総理自身の「やる気」がまったく感じられないこと。
 セーフティーネットの充実や、不当な理由での内定取り消し、その他労働に関する法律の厳格な施行など、政治の力でやれることはたくさんある。
 「全く同じ」と返事するのなら、なぜこれらのことをやらないのか?
 「日本経済は全治3年」
 「経済と外交は、麻生が一番使える」
と啖呵を切りながら、自分たちの支持層の利益を守ることに汲々としている。


 今国会での麻生の態度は、本当に「ひどい」の一言。
 前日、細野豪志議員の質問に対し、あろうことか彼はただにたにた薄ら笑いを浮かべていた。人を小ばかにするにもほどがある。
 あくまでも「テレビ放映された範囲内」でだが、歴代の総理大臣は、質問者に対して(表面上は)まじめな顔をしていた。薄ら笑いを浮かべていたのは、ほかには小泉くらいしか浮かばない。
 今日の委員会では、 前原・民主党副代表から
 「総理は『やるやる詐欺』だ」
といわれて激昂し
 「私は犯罪者ではない」
と気色ばむj場面も見られた。そのほかの質問でもいい加減な答弁を繰り返し、これには前原から
「まじめにやれ!」
とどなれらた。
 もっとひどかったのは金子国交相で、彼は質問の中身も満足に理解していないのか、何回も答弁を修正し、そのたびに委員会議場は怒号と野次が乱れ飛んだ。
 万事がこんな調子で、聞いているほうも嫌になってくる。
 質問する野党(特に民主党)も、同じ質問を言葉を変えてしているだけ。
 具体的にどうこう言われるとちょっと困ってしまうのだが、もうちょっと気の利いた質問ができないかな、と思ってしまう。
 せっかく一昨年の参議院選挙で、有権者が「ねじれ現象」という千載一遇のチャンスを与えてくれたのだから、この機会を逃すようだと、庶民は本当に政治に絶望してしまうぞ。
 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。