貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 同行記者とワイン  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同行記者とワイン

2009 - 02/23 [Mon] - 15:05

 民は飢えているのにいい気なものである。
 以前から酒癖に問題があったとわかっていたのに、ほうっかむりしているメディアにも責任の一端があるのは明白。

 中川財務相:G7昼食会抜け出し、同行記者とワイン

 いやいやいや、あの記者会見にはぶったまげた。
 表情は生気がないし、意識は朦朧、記者のの質問は理解できない。
 大臣の様子がおかしいとわかっていたはずなのに、居合わせた記者はなぜそのことを問い詰めないのだろう。
 一方を報じた新聞記事は小さな囲み記事で、このことが大騒ぎになったのは、月曜のワイドショーで大々的に報じたからだ。
 新聞記者の怠慢もここまできたら、もはや犯罪だろう。

 故・田中角栄が金権問題を月刊誌「文芸春秋」で取り上げられ、ロッキード事件で逮捕されたとき、某全国紙の政治部デスクは
 「そんなことは、とっくの前にわかっていた」
と言い放っていたという。
 わかっているにもかかわらず、その人物が権勢を誇っているときは「見てみぬふり」を決め込み、落ち目になったら徹底的にたたくというわが国メディアの体質は今に始まったことではないが、今回はあまりにもお粗末である。
 一番の問題は、この大失態が国外で起こったことであり、海外のメディアはこのことを大々的に報道したことである。これは「国恥」といわずしてなんというのか。
 サラリーマンが取引先との重要な商談で、このような失敗をすれば、その人物は間違いなく退職になる。会社経営者だったら「会社の信用を著しく失墜した」として社長は解任されるだろうし、下手をすれば会社倒産だってありえる事態だ。
 この男はタカ派で有名だが、こんな人間が最高司令官だったら、こんな上官についてくるは絶対にいないと断言する。クーデターで追放、下手をすれば処刑される。
 何よりも不思議なのは、お付きの高級官僚は何をやっていたのかということ。
 中川の酒癖の悪さは、以前からわかっていたはずだ。官僚の中には、彼と同級生だった人間もいたらしいが、なぜ
 「今仕事中だから、酒は控えろ」
といえなかったのか。主人の悪癖を、体を張ってなぜ止めなかったのか?
 メディアは中川前大臣叩きに夢中だが、そのエネルギーは官僚の責任追及に注ぐべきだとおもうのだが、今のところその動きは皆無である。
 酔っ払い会見の後、中川前財務相一行はバチカンの博物館見学に向かったが、前大臣はそこでも乱暴狼藉を働いたという。みっともない。
 彼の行為は「死」に値する破廉恥な行為である。
 同じ日本人として、あまりにも恥ずかしい…

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。