貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> メディア > 朝日の体質が変らない限り  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日の体質が変らない限り

2005 - 09/07 [Wed] - 21:04

 今後も似たような不祥事は起こりうるだろう。
 
 箱島朝日新聞相談役が新聞協会長辞任へ 虚偽メモ問題で

 朝日に限らず、今の新聞社でエリート部署といわれているのが経済部であり、政治部出身者である。経済部は大企業とくっつき、政治部は政治家とくっついているから、それぞれの担当から圧力をかけられやすい。本当はしがらみが少ない社会部あたりが実権を握るのがいいのだろうが、実際はこの両部出身者に人事権を握られているのが実情だ。日刊ゲンダイは大マスコミのことを「永田町業界紙」と罵倒して久しいし、田中康夫・長野県知事は「記者クラブは『なれ合いクラブ』だ」と断じている。

 今回問題になった長野支局のでっち上げ記事は、本社デスクがちゃんとチェックしていれば、かような不祥事は起こらなかっただろう。朝日では本社の命令は絶対で、少しでも「出来ません」などといおうものなら、様々な嫌がらせをされるという。朝日では本社採用と地方採用では厳然たる身分差別があり、後者は定年まで地方勤務なのだそうだ。
 朝日新聞がその官僚体質をいわれて久しいが、その体質を改善しない限り、今後も不祥事は起こりそうな気がする。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。