貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 事件・災害 > 台風が通る度に  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風が通る度に

2005 - 09/06 [Tue] - 20:57

 土砂崩れの犠牲者がでるのは不思議である。
 
 1人死亡、15人不明 九州各地で土砂崩れ 長崎上陸、避難14万人超


 アメリカを襲った「カテリーナ」級の破壊力を持つといわれる台風14号は西日本、特に九州地方に甚大な被害をもたらした。今回も、土砂崩れで何人かが犠牲になった。今朝もレポーター達が、決死のレポートを送ってくれたが、鹿児島はバス停が転がり、街路樹の木は根本からひっくり返り、道路は冠水。報道するレポーターの中には、命綱を着用する人間も出現。猛烈な雨風で、飛行機・鉄道・フェリー航路は軒並み欠航、運休。学校や会社は全面、天候状態によっては午前中のみ授業・業務というところも多かったようだ。

 疑問なのは、毎回のように土砂崩れの犠牲になる人間が出るということ。土砂崩れになりかねないところに住んでいる人も少なからずいるはずなのだが、彼らは土砂崩れで犠牲になった人のニュースを聞いて「明日は我が身」と思わず、何の根拠もなく「オレのところは大丈夫」と思っている輩が多すぎる。台風17号は当初、関東地方も進路図に入っていたのだが、どうやら今度は日本海を北上し、北海道方面に向かうらしい。
 直撃を免れたとはいえ、関東地方もかなり被害が出た。杉並区では床上・床下浸水の被害に遭う住宅が続出、役所の対応も後手後手で、住民の苦情が殺到した。台風の時ですらそうなのだから、地震が来たときのことを思うと不安になってくる。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。