貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 事件・災害 > 残念ながらこういう男は  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念ながらこういう男は

2005 - 05/12 [Thu] - 21:31

 矯正教育を受けても、更生できる見込みはほとんどないだろう。
 
 少女を3カ月監禁した容疑で男逮捕 ネットで知り合う

 奈良の少女殺人事件でも感じたのだが、この手の事件を起こす人間は自己中心的で、他人を自分の思うとおりにしないと気が済まず、さらに己の犯した罪を自覚しない、まことにタチの悪い性分のようだ。
 この男、24歳になって定職に就いていない。実家は保育園を経営するなど裕福で、この男は親からの仕送りで生活していたという。生活というより、親の金で遊び回っていたというのが正解だろう。

 3年前に監禁事件を起こした時、この男は「自分は精神障害者」などといってうそぶき、何ら反省の姿勢を見せなかった。執行猶予5年つきの有罪判決を受け、保護観察中の身分だったにもかかわらず、保護司に無断で都内に引っ越し、今回の事件を起こした。
 警察に対し、この男は3年前と同様「自分は精神障害者」「心神耗弱状態」と主張し、全く反省していない。結果として保護司の観察ミスになるのだが、青森県内の保護司事務所は「引っ越しについて、資料等がわからない」と他人事に終始。呆れることに、この男の両親は今回の事件について、何のコメントも発表していない。2度もこういうハレンチな事件を起こしたのは、明らかに自分の育児の失敗なのに、このことについてどう思っているのか、問いつめたい気分になってくる。  

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。