貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 貧困問題 > レンゴーも「派遣切り」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンゴーも「派遣切り」

2009 - 03/02 [Mon] - 22:40

 事情を知っている人間はわかっていたはずなのだが、外部にはうまく伝わらなかったようだ。

 “レンゴー”外部派遣1000人削減

 この会社は、「週刊東洋経済」(2009年2月7日号)の特集「雇用壊滅!」において
 「今どき1,000人を採用!正社員化進める企業の本音」
という記事の中に出てくる。
 レンゴーが正社員化を進める理由について、製造現場で正規社員と非正規社員が混在すると、職場間の連携や技能伝承の妨げになり、意思疎通や業務改善提案もしにくい。それらが重なると、重大事故の原因につながりかねないことをあげている。それらを防ぐために、子会社から派遣されている社員を本体正社員として採用するのだそうだ。
 子会社からの派遣社員を正社員にすることについて、レンゴー側はこの記事の中で
 「ダンボール製品の製造工程は、人海戦術に頼らなくてはいけない面がある。景気低迷期は時間に余裕のない受注が増えるため、製造現場の繁忙度はさほど変わらない」
といっていた。

 「日刊ゲンダイ」が問題にしているのは、子会社から派遣されている派遣社員の正社員化する代わりに、外部派遣会社所属の社員を切ってしまうということ。今回の「派遣切り」で切られる派遣社員は全部で1,000人。すなわち、外部の派遣社員を切り捨てた分を、子会社から派遣されている社員で埋めるということである。
 外部の派遣社員がどんな業務についているか、東洋経済の記事およびゲンダイの記事ではわからない。だが子会社から来ている派遣社員は、製造機オペレーターなど比較的高度な業務を手がけていることから、おそらく外部の派遣社員は他業種の派遣社員同様、単純業務に従事していると思われる。
 派遣社員を正社員することは快挙というべきだろうが、それが子会社からの派遣社員限定では、部外者から見たら、やっぱり問題だといわざるを得ない。「当社は、身内しか信用しない」ということを白状したようなものだからだ。
 私が勤めている会社も、大量に派遣社員を抱えていた時期があった。一番古い派遣社員が、うちの会社で4年以上勤務していたために
 「派遣で3年以上勤めている人間は、2ヶ月以上直接雇用しなければならない」
という法律に抵触した。彼らの多くはうちの会社でそれなりにキャリアを積み、業務に精通していたので、これまで派遣で勤務していた人たちを2ヶ月間直接雇用し、それ以降うちの会社での勤務を希望する人間については直接雇用を継続するという形をとった。
 ちなみに私が勤務する部署では、現在派遣社員を雇っていない。まじめに業務に取り組まなかったり、直接雇用のパート社員に対して横柄な態度をとったりするなど、問題のある社員が多かったからだ。
 派遣社員を多数抱えるのは、意思疎通や士気をあげるという点で問題がある。彼らを一人でも多く直接雇用できない限り、今回のケースは後を絶たないだろう。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。