貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会問題 > 『ネット中傷』相談最多  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネット中傷』相談最多

2009 - 02/27 [Fri] - 17:15

 私も経験者の一人だから、被害者の気持ちがよくわかる。

 『ネット中傷』相談 最多1万1500件
 08年警察庁まとめ サイバー犯罪 摘発16%増


 インターネットとかけて、麻薬と解く。

 そのココロは?

 使い方次第で「薬」にも「毒」にもなる。

 実は私自身も複数回にわたり、ネット上の付き合いでトラブルに巻き込まれたことがある。
 原因はどれも「ネチケット」をめぐるトラブル。
 最初にトラブルに巻き込まれたのは約5年前。
 私はとある平和運動系のMLの管理人をやっていた。そのメンバーの一人が問題発言を繰り返したので、私は彼に直接メールを送ったことがある。ところが、彼がそのとき取った態度というのは、とんでもないものだった。
 彼は私が送ったメールを、そのままMLに投稿したのである。
 現実社会で言えば「ここだけの内輪話」を、当人の承諾なしに公の場で公開したというのと同じことである。
 私は彼に「謝罪の意思がなければMLから退会させる」と警告したが、彼は謝罪するどころかなじってきたので、警告どおり彼をMLから退会させた。
 大変だったのは、ここから先である。

 私のとった行為に対して、MLメンバーの多くから公然とそれに反発する声が上がり、その中の一人は私を罵倒した挙句「抗議の意を示す」ために、そのMLから脱退してしまった。その後も抗議の声は上がり続けたが、私はこれらの声を一切黙殺した。
 この件に懲りた私は、問題人物が問題行為を繰り返すたびにMLから「強制退会処分」してきたが、ある時とある民族を中傷・罵倒する意見を吐いた人間に対し、出典を明示しろ、明示できなければ謝罪しろ、それもできなければMLから強制退会すると警告した。しかし件の人物は、謝罪はおろか発言の出典すら明示せず、一切を黙殺したために、私は彼を強制退会処分とし、その旨MLに告知した。そのときもML内では私のとった行動に非難の声が巻き起こり、管理人をやめろ、お前のやったことはスターリンやヒトラーみたいだと怨嗟の声が起こった。
 これとほぼ同時期に、私は別のところでもトラブルに巻き込まれた。
 場所は某SNS。
 私と相手は、ネットを通じて現実社会でも知り合いになったのだが、私が書いた小泉政権の構造改革の評価について、相手がけんかを売ってきた。激昂した私が、相手が自分のページにこられないようにブロックしたところ、共通して入っていたコミュニティで私の本名を晒したのである。当然私は謝罪を要求したが、言を左右して謝罪しなかった。私がコミュニティ上で
 「私は日記を会員すべてに公開しているが、彼は友達にしか公開していないのはおかしい」
と噛み付いたが、相手は竹中平蔵顔負けの珍妙な言説を弄してきた。それでも気がすまなかったのか、相手は自分の日記で私の名前を晒し、あらん限りに私のことを罵ったのだろう。相手の友人がいっせいに私のページに殺到した。彼らの間で、どういう会話が交わされたのかはわからない。
 どちらも相手は、日本で最難関の大学の出身者であり、市民運動にかかわっている人間。勉強はわかるのだろうが、一般常識がまったくわからない。そして彼らを支持した人間も、世間で言うところの「インテリ」が多かった。頭の先からつま先まで「俺の言うことは正しい」と信じて疑わない人間。市民運動にかかわる人間は、こういう人間ばかりである。NGOの支持がなかなか広がないのは、運動をやる人間にも問題があるのだということを、これらのトラブルは教えてくれる。
 話が脱線してしまったようだが、ネット上のトラブルは顔見知り同士が目立つ。それが原因で、現実の人間関係にもひびが入るのは、悲しいことだ。
 この手のトラブルをなくすにはどうしたらいいのか?
 残念ながら、これといった決め手がないのが現状だ。韓国のように、著名人物が自殺しなければ事の重要性に気がつかないのか?
 
 そうだとしたら、悲しいとしかいえない。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。