貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 職場 > 契約更新決定  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約更新決定

2009 - 03/01 [Sun] - 19:34

 どうやら、うちの会社は私を「必要な人材として」今年も働かせてくれるようだ。
 私を含めた「パート契約社員」は、契約更新前に社員と面談をし、次年度の契約更新の可否を決める。私が1年目のときは社員と面談をし、来年度の契約更新をした。ところが昨年は、会社が事業規模拡大計画を持っていたこと、本来は事業規模拡大のために人員を補充しなければならないにもかかわらず、予定人員を充足できなかったという理由で面談をせず、契約書をパート社員に配布し、次年度以降も勤務を希望する人間は契約書に必要事項を記入し、社員に渡す形式をとった。今年もそういう形式をとったということは、予定人員が補充できなかったことに加え、戦力となっているベテランパート社員には、一人でも多く残ってほしいという会社側の願望もあったのかもしれない。
 ただし、今年の契約更新はハプニングがあった。

 先日のBLOGにも書いたように、父が危篤状態になったのである。それも、出勤の2時間前に。
 会社に電話して延期を頼んだのだが却下され、郵送にしてもらえないかと頼んだのだがこれもダメ。
 結局、路線バスで会社のバス停まで行き、そこから歩いて会社に向かい、契約書をじかに渡すことになった。
 相変らずミスばかりしている私だが、そんな人間でも雇ってもらえるのは、本当にありがたい。
 会社がクビにしたい人間は別個に呼び出し、次年度の契約更新はしないと告げているようだ。
 契約更新をしないといわれてもおかしくない人間は、私が知っている限り約2名いる。それがわかるのは来週だ。
 彼らの運命は、果たしてどうなるのか興味深い。
 もっとも、かく言う私自身、再来年の雇用はどうなるのかわからないのだが… 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。