貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 企業・経済 > 内部告発で配置転換  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部告発で配置転換

2009 - 03/04 [Wed] - 22:15

 企業社会で「いじめ」がはびこっているのに、子供が言うことを聞くわけがないだろう。

 オリンパス社員が救済申し立てへ 内部告発で「不当配転」

 この事件は、新聞(宅配版)では4段抜きで報道されるなど、かなり大きく扱われている。ところが奇妙なことに、新聞のネット版ではこのニュースはキャッシュを含めてきれいに削除され閲覧不能の状態になってるか、小さな扱いになっているかのどちらかである。そのためこのニュースの詳細は、心あるBLOGに頼らざるを得ない。
 事件の発端は、上司が機密情報を知る取引先の社員引抜を防止するため、この男性が社内の通報窓口に通報したこと。通報は「不正競争防止法違反(営業秘密の侵害)」に基づく行為だったが、この社員は閑職とされる部署に移動させられた。そこでは資料整理をさせられているが、病欠扱いで賃金も抑えられ、部外者との連絡も許可が必要になっている。直属の上司からは暴言を浴びせられ、社内では1年半も「村八分」の状態に置かれているという。

 私も、社内でのいじめが原因での退職を経験した。きっかけは社内旅行の幹事を拒否したこと。すると上司・先輩から量・質とも過重な仕事を押し付けられ、深夜残業を強要された。心身ともボロボロの状態になり、退職を余儀なくされた。精神的なショックは大きく、しばらくは次の仕事を探そうという気力も沸かなかった。
 こういう事例はメディアが報じないだけで、似たようなことはどの企業にもあるに違いない。メディアがこの記事を報じないのは、自分たちも似たようなことを抱えていることに加えて、昨今の不況で広告費欲しさから、企業にとって都合の悪いことは極力報じないようにしようという、自主規制が働いているのだろう。メディアは定額給付金をもらうことにした、この国の最高権力者を「さもしい」と報道するが、この件を報道しない自分たちこそ「さもしい」根性の持ち主である。
 労働問題を専門にする大学教授は、この問題について
 「通報者が泣き寝入りすると、法が死んでしまう。告発者の個人情報を故意に社内に流したとしたら悪質だ」
と警告する。
 「力は正義なり」は「大人」の常識らしいが、大人たちがこの常識で動いている限り、子供のイジメは永遠になくならない。なぜなら、子供は「大人」のやっていることを正しいと思うからだ。「大人」が行動と常識を改めない限り、この手の問題はなくならない。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。