貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ’05年総選挙 > 参院補選に川口前外相が当選  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院補選に川口前外相が当選

2005 - 10/24 [Mon] - 21:30

 民主党の「民意」を読むセンスのなさに愕然とするばかり……

 参院神奈川補選、自民・川口順子氏が当選

 民主党の体制が変わってからわずか一ヶ月で、党の体質改善は難しいという意見も出るだろう。だがこの政党を見ていると、どうも有権者の要求を、真剣にくみ取ろうという気概が見られない。新人とはいえ、曲がりなりにも「前外相」で、それなりの政治経験を持つ川口に対し、「国際弁護士」とはいえ、政治経験ゼロの素人をぶつけるほうがどうかしている。素人をたてる以上、好むとか好まざるとかにかかわらず組織的支援は不可欠なのに、前原が「脱労組」なんてことを言い出したもんだから、労組を中心とした組織票の動きが鈍くて当たり前。「脱労組」というけれど、国民が嫌悪感を抱いているのは官公労を中心とした公務員系の労組であり、民間企業の労組ではない。そこら辺のことを、前原は理解できないようだ。

 自民党が未曾有の議席数を獲得し、社民党に代表される社民主義政党が風前の灯の今、民主党に求められているのは、自民党が目指す正反対の、社民主義に立脚する政策である。そのためには、NGOなどの市民運動勢力との連係が欠かせないし、国民が民主党に求めているのは与党のチェック役であって、民主党幹部らが盛んに口にする「政権担当勢力を示す」ことではない。だがやっていることは「高学歴」な政治素人に候補者に代表される、旧態依然としたエリート優遇政策。これでは庶民の気持ちを掴むことは出来ないだろう。私自身、民主党の候補者の経歴を見て「庶民の気持ちとは対極の位置にある人物。これじゃ、当選は難しい」と思っていたら案の定だった。この選挙は、負けるべきして負けたのだ。
 田中真紀子が、自民党から除名されるだろうと思われている野田聖子を誘い込もうと必死になっているらしいが、田中真紀子に保守良識派を引っ張り込むよう頼み込み、辻元清美に頭を下げて民主党に入ってもらうと同時に、辻元に左派・リベラル派を引っ張りこんでもらって、体質改善をしたほうがいい。そうでないと、民主党の展望は開けない。「抵抗野党ではいけない」という気持ちはわかるし、重要法案に対案を提出するのも結構だが、有権者が何を求めているのかを読み違ってはいけない。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。