貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 民主・野田氏が自民新人議員批判  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主・野田氏が自民新人議員批判

2005 - 10/23 [Sun] - 21:49

 人のことをえらそうに言えた義理かね?
 
 「しつけが足りない」 民主・野田氏が自民新人議員批判

 民主党の野田国対委員長が自民党の新人議員に対し「しつけが足りない」と噛みついた。自分のところを棚に上げてよくいうわ、という感じ。シャブ漬けの国会議員がいたり、またぞろ選挙違反議員が出そうだし。

 一番の問題は、前原が自分の生い立ちを偽ったことだ。党首選で前原自身は「自分は判事の子供で、父を早くに亡くした」といったのだが、実は判事ではなく裁判所職員の子供で、父は借金苦で鉄道自殺したということを、週刊誌にすっぱ抜かれた。さらに悪いことには、そのことを突っ込んだ記者に対し、前原は「私がウソをついているでいいでしょう」と開き直ったのだ。さらに彼の奥さんは、創価学会の信者であることも明らかになった。夫人がどこの宗教を信仰しているのかは本人の勝手だが、よりによって創価学会とは……。
 ただでさえ前原は「自民党より右」と見られているのに、立て続けにスキャンダルじみたことが出るようでは、まだまだ脇が甘いな。小泉が民主党にエールを送ったのも、民主党を小バカにしているからだ。さあ民主党よ、この状況からどう体勢を立て直す?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。