貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 新党首は「日本のネオコン」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新党首は「日本のネオコン」

2005 - 09/17 [Sat] - 20:54

 日本の夜明けは遠くなりにけり……
 
 民主党新代表に前原氏、2票差で菅氏を破る 党代表選

 というわけで、新しい党首には前原が決まったが、無効票分が菅直人だったら、もう一度決選投票になっていた。個人的には、この結果はうれしくない。前原は「日本のネオコン」との異名をとるほどのタカ派で、一部では「自民党より右」といわれるほどだ。党内屈指の安全保障政策通として知られているが、選挙で大敗したダメージした党をどうやって立て直すか、ひとまずお手並み拝見といったところ。
 今回の党首選では、右派・若手が前原を、左派・ベテランが菅を推した。個人的には、多少なりともハト派色が残る菅直人になってもらいたかった。注目された河村たかし議員は、規定で決められた推薦議員に2人足りず、今回も党首選を断念した。河村氏本人は「推薦議員が20名必要だなんて、ボス交そのものだ。身近なところから党改革をしなくてはいけない」とぼやいていた。

 公明党は「自民党に対してのブレーキ役を期待する」、社民党は「野党共闘に力を尽くしてもらいたい」というコメントを発表したが、共産党は「自民党と協力して日本を右傾化した」と警戒感をあらわにしている。公明党のいうとおりブレーキ役になるか、共産党が危惧するように「体制補完勢力」に堕すか、当分は様子見だ。
 個人的に危惧するのは、前原の持っている人間性。昨日の報道ステーションに出演した際、推薦人集めに四苦八苦する河村議員に対し、鼻でせせら笑うような態度をとり、キャスターの古舘伊知郎に「何を笑っているんですか?」と突っ込まれていた。その様子を見て、不安を覚えた良識派も多いだろう。党首選で僅差になったのは、つかの間にテレビで見せた、彼の素顔に警戒感を覚えたからだと信じたい。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。