貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 予想外の波乱はあったものの  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外の波乱はあったものの

2005 - 07/05 [Tue] - 21:25

 かくして茶番劇の幕は、切って落とされた。
 
 郵政法案、衆院本会議で可決

 自民党内で「郵政民営化反対」を訴えた「反乱分子」は100名あまり。だが実際は、自民党執行部が繰り出す懐柔策という名の「脅し」に一人、また一人と屈し、残ったのは50人足らず。本当に反対を貫き通せるのかという国民の懐疑の視線が浴びせられる中、本会議は始まった。フタを開けてみたら、白票(賛成)と青票(反対)の差はたった5票。欠席した約20名の議員のうち、5名が戻って青票を投じれば、この法案は廃案になるはずだった。反対派は「衆議院ではノックアウトできなかったが、参議院ではノックアウトする」と意気盛んだが、一連の動きが「茶番」といわれないように、反対派には頑張ってもらうのみである。 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。