貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > こんなことをやっているより  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなことをやっているより

2005 - 06/13 [Mon] - 23:09

 もっと他にやることがあるだろう。
 
 国会延長に野党反発、衆院議運委員長の解任決議案を提出

 「小泉が『郵政民営化』に固執するのは、他の政策では何も知恵がないからだ」とゲンダイがこき下ろしていた。「三位一体の政策」、道路公団、行政改革はすべて官僚や族議員に丸投げ、外交問題は中途半端で、熱しやすく冷めやすい日本人の悪癖がモロに出た。唯一夢中になっている「郵政民営化」問題だって、実施した外国ではすべて失敗に終わっている。民営化された結果、地方の郵便局は採算割れで次々と閉鎖され、地方在住者は思わぬ不利益を被ったからだ。

 今回の「会期延長」だって、国会本会議場で使う光熱費、人件費はかなりのものである。「郵政民営化」問題は、国民の要請事項アンケートには、上位10位にすら入っていない。国民に感心がない問題にこだわる権力者の姿は、もはや正気の沙汰とは思えず。見ていて見苦しい限りである。権力者の暴走を止められない自民党反対派、野党議員も情けないの一言だ。そんなに「衆議院解散」が怖いのか?かつて「国会議員は給料を返せ!」と何かと絶叫していた政治評論家がいたが、こういう場面で気概を示す議員がいないのは、腹立たしい限りである。 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。