貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > ここまで追いつめられて  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまで追いつめられて

2005 - 06/13 [Mon] - 21:41

 まだ小泉は「靖国参拝」にこだわり続けるか?

 「近隣諸国への配慮必要」 靖国問題で奥田経団連会長

 経団連の奥田会長も、従軍慰安婦や強制連行といった歴史についての認識を近隣諸国と共有すべきだとの考えを示したが、小泉は先日行われた食事会で「商売人に政治がわかるか!」と絶叫したという。この食事会は、小泉が推進している「構造改革」とやらを支持していることを表明している財界人が集まって開かれたものだそうだが、小泉の発言がきっかけで、冷え冷えとした雰囲気になったという。どうも小泉は「空気を読む」能力が欠けているようだ。
 だがその小泉は、国会で東条英機らを「A級戦犯だと思う」と答弁している。だとしたら、なぜ彼は「靖国参拝」にこだわるのか?やっぱり「田中角栄」的なものを排除したいと思っているのか?

 しかし「商売人に政治がわかるか!」といわれた財界人も情けなくないか?いくら「小泉シンパ」の財界人の集まりとはいえ、時には単なる「ご用聞き」ではなく、最高権力者に「哀心からの忠告」をいう場面も出てくるはずだ。小泉に「では、あなたに経済がわかるのですか?」と言い返す、骨のある人間はいなかったのか?蛇足ながら、明治大学の政経学部(単位取得が甘く、卒論がないことから、学内では「パラダイス政経」といわれているらしい)のキャッチフレーズは「政治を理解せずに経済を語るなかれ、経済を理解せずに政治を語るなかれ」だ。この言葉、小泉にそっくり捧げたいものだ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。