貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 安心社会実現会議  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心社会実現会議

2009 - 04/18 [Sat] - 10:56

 誰のための「安心」?
 自分たちで「安心」をぶっ壊しておいて「安心社会実現」とは笑わせる。

 「安心社会」へ有識者会議新設 政府、中長期方針を策定へ

 今、日本のあちこちで「安心」という概念が、音を立てて崩れている。
 治安が。外交・国防が。教育が。福祉が。医療が。平和が。そして政治が。
 麻生=与謝野からすれば、何とかしなければというわらをもすがる思いで立ち上げたのだろうが、こういう会議を立ち上げれば何とかなるという考えが浮かんだ時点で、この政権はもう終わっている。
 自分たちで「安心」の概念をぶっ壊しておきながら「安心社会を実現するための会議」を立ち上げる。
 笑うしかない。
 何しろ、今国民が一番望んでいるのは「政権交代」である。
 だが、国民の一番の希望がかなう見通しは、今のところない。
 「自分の悪口ばかり書くから新聞は読まない」というこの国の最高権力者に、下々の意見に耳を傾ける意思を感じない。

 与党議員がいう「有権者」「国民」とは、自分達の仲間か、自分達の意見に唯々諾々と従う人たちのことをさす。
 この会議に呼ばれているメンバーを見れば、それは一目瞭然。与謝野の先輩とか、東大の同級生とか、権力者のコネで呼ばれたとしか思えないメンバーがずらりと並んでいる。
 「安心」という言葉を入れるのなら、社会的弱者の視点に立った政策を考えるべきだが、権力と癒着している「マスコミ」という名の「永田町広報紙」は、ネタを逃すのが怖いからか、チョーチン記事で紙面を埋めている。実際、私の購読している新聞は、この会議について一言も触れない。あるいは、取り上げる価値がないニュースと思っているのだろうか。
 そういえば麻生は先月、大量の有識者を呼んで「ご意見を拝聴」したが、本当に聴く気があるのなら、わざわざこんな会議を立ち上げる必要はないだろう。
 口の悪いネチズンのなかには、この会議は「老人のための安心会議」という人が多数いる。
 政権与党は、権力に執着する醜悪な老人の集まり。
 そう思うのは、私だけではあるまい。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。