貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 戯言 > ATOK2009導入  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATOK2009導入

2009 - 04/24 [Fri] - 14:56

 昨日から、ATOK2009を導入した。
 私のパソコンの文字入力ソフトは「IME-2003」だが、日本語変換能力は、ATOKに比べると格段に落ちる。ATOKの製造元・ジャストシステムの勢いがあった頃、IMEの日本語変換能力を茶化す内容のテレビCMが流れたほどだ。
 実は、10年以上前からパソコンを使って以来、文章作成にはほとんど「一太郎&ATOK」コンビを使っている。学校で初めて使ったワープロソフトが「一太郎」だったこともあるが、ATOKの日本語変換能力がすばらしいからでもある。
 しかし4年前にパソコンが故障してからは、ネットにつなげない日々が続いた。
 ネットカフェの存在を認知するのも世間から遅れ、インターネットでBLOGを更新していたときも、ネットカフェのパソコンの日本語変換能力の悪さに苦労した。
 高騰するネットカフェ代より少しはましだろうと、イーモバイル導入を条件に購入した100円パソコンにも、ATOKはインストールされていない。インストールしたくても、私のパソコンにはCD-ROMがない。せめてATOKをダウンロードできればいいなあと思ってネットを検索したら、やってきたんですね…ATOKが。

 なにげにジャストシステムのHPを見たら、ATOKがダウンロードできるとわかった。
 月々300円を払えば、ATOKが使えるという。しかも1月間の「お試し期間」つき。
 利用料が年間で3,600円は、CD-ROMを買うよりも安いんじゃないか?
 というわけで、導入を即決した。
 いざ使ってみて、やっぱりATOKはすばらしいと実感した。
 どんなに長文になっても、正確な日本語に変換するATOKは、日本人にふさわしいソフトである。
 にもかかわらず、一太郎&ATOKは「世界基準」を標榜するWordに押され、国内でのシェアもWordに奪われた。そのため制作会社のジャストシステムは、会社存亡の危機に立たされている。
 優秀な日本語変換能力を持つATOKがあるにもかかわらず、なぜ「世界基準」という理由でWordをつかなくてはいけないのか、理解に苦しむ。オフィスでは、日本語変換能力の優秀さをかって「Word&ATOK」のコンビで利用しているところも多数あるという。
 長年の「一太郎&ATOK愛好家として、ジャストシステムにはがんばってほしい。
 そしてATOKが、ずっと使えるようになってほしいと願っている。 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。