貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 事件・災害 > 生い立ちを犯行動機にするな!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生い立ちを犯行動機にするな!

2008 - 06/12 [Thu] - 22:34

 とどのつまり、犯人は己に負けたのだ。

 生い立ちへの不満供述 秋葉原殺傷 加藤容疑者身辺整理し凶行

 青森では、実家の両親が謝罪記者会見を開いたそうだが、そんなことをやって何の意味があるのだろうか?家庭環境が同であれ、容疑者は立派な大人であり、両親が出る幕はないし、謝罪会見を開かせるほうもどうかしている。こんな意味のないパフォーマンスは、いい加減やめたらどうだろう?

 この事件に限らず、若者の暴走が止まらない。
 全部が全部とは限らないが、彼らに共通しているのは「小・中学校時代は優等生」だったこと、高校に入って挫折し、その後は劣等感に苛まれていたこと、学校を卒業しても収入の安定した職業につけずに職を転々とし、派遣や日雇い労働で食いつないでいたこと、そのために将来に希望が持てず、前途を悲観して自暴自棄になっていたこと、などである。
 「親のしつけが厳しかったこと」「親が世間体を気にしていたこと」も条件に挙げられるだろう。土浦の通り魔事件の父親はキャリアではないが某中央官庁の役人で、この事件の容疑者の父親は地元の金融機関に勤めていた。進学校に進んだのは母親がそこの卒業生だったからで、母親は容疑者の弟も兄と同じ学校に進学させとして失敗し、それが原因で家庭崩壊を招いている。
 有識者はこの手の事件が起こるたびに「社会が生んだ事件」と決まりきったコメントを出すが、「ワーキングプア」の人々全員が、容疑者のような思考を持っているわけではない。実際私自身も、トップページにあるように「ワーキングプア」に所属し、世の中にある種の憤りを持っている人間ではあるが、関係のない人間の人生をめちゃくちゃにしてやりたいと思ったことは一度もない。そんなことをやっても、何の解決にならないと思っているからだ。
 私自身もわずか2年余りで正社員の座をいびり出されてからというもの、アルバイトを転々としてきた。「日雇い派遣」も経験したし、某外資系ハンバーガーショップでは、人を人とも思わぬ屈辱的な扱いを受けた。普通の派遣会社は「登録」だけできたが、希望する職種は一度も紹介してもらえなかったばかりか、たまに派遣業者からかかってくる電話は「なんか仕事があったら紹介する」という、人を馬鹿にするメッセージだけだった。その派遣会社からいけずうずうしくも「契約更新」を依頼する電話がきたが、二つ返事で「断った」のは言うまでもない。所詮「普通の派遣会社」がほしいのは自分みたいなワーキングプアではなく、経験豊富で優秀な人材だけであるということを思い知った。
 じゃあこれだけの屈辱を受けても、なぜお前はキレなかったのかといわれても、明確な答えはない。あえて言えば「そんなことをしても何の得にもならないと思っているから」としか言いようがない。
 彼に限らず、挫折を知らない人間は一度崩れだすと、歯止めが利かずに落ちていく傾向があるようだ。ひょっとしたら私が容疑者みたいにキレないのは、挫折ばかりで人生を達観しているからかもしれない。
 いい学校を出たからといっていい人生を送れるとは限らない。いい人生を送れる「確率」が高くなるに過ぎず、どんなエリート校にだって「落ちこぼれ」は確実に存在する。別に「落ちこぼれ」だっていいじゃん、俺は俺のやりたいようにやるのさと開き直れば、また違った人生を送れたかもしれない。容疑者は自分の進路を自分たっぷりに友達に語っていたそうだが、進学先の短大で「四年制大学に編入したい」と語っていたことから、それは強がりだったのではないかと思う。
 容疑者のやったことは容認できないが、この手の事件が起きるたびに聞かれる「社会が悪い」というコメントはいい加減食傷している。
 どうしたら元の安定した社会を取り戻せるのか、建設的なコメントが聞きたいものである。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。