貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 教育問題 > 学力向上事業批判  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学力向上事業批判

2009 - 05/10 [Sun] - 10:55

 学力も体力も全国で上位にならないから「できのいい子だけに『お小遣いを増やそう』」って事?

 橋下知事が学力向上事業を批判

  橋下知事は、教育問題で何をしたいんだろう。スタンスがぶれてきているのがはっきりわかる。
 知事はこの発言が飛び出す前日、大阪府の戦略本部会議に出席。中西正人教育長のマニフェスト案に学校での給食導入推進が掲げられたことに関連し
「(給食や弁当ではなく)パンとジュースだけですませている子供を何としても減らしたい」
と訴えたばかりだ。

 
 【橋下日記】(8日)「パンとジュースだけですませている子供を何としても減らしたい」

 ところがその舌の根が乾かぬうちに、その翌日には
「この学校がだめで、この学校はいいではなく均等に市町村判断で使えるようにしないと(いけない)」
と、学力向上に取り組む小・中学校に補助金を交付する府教委の事業について見直しを求める発言をした。これには大阪府教育委員会も困惑の体で
「事業の基本的な考え方は変えられないが、工夫の余地があるかは検討したい」
とコメントしている。

 

 橋下知事は以前、記者会見で大阪の教育の現状について
 「大阪は勉強もだめ、体育もだめ」
と怒りを爆発させた。
 昨日言及した「学力向上に取り組む小・中学校に補助金を交付する事業」は、知事の肝いり政策ではなかったのか?それなのに、ちょっと成果が出ないと、できのいい学校に手厚く予算を配分し、悪い学校の予算を削る。知事は、「熱意のない先生とできの悪い生徒だけしかいない学校」はドンドン切り捨てるおつもりか?これでは、できの悪い学校の生徒も先生方もやる気をなくすのは目に見えている。
 「パンとジュース」の一件も、目標をクリアできなかった学校は予算を削られるのか?
 そんなことになったら、心ある優秀な先生達は真っ先に学校から去ってしまうだろう。
 
 できのいい子だけがかわいいのか?
 「落ちこぼれ」は「できのいい子に黙って従え」というのか?
 
 「教育」というのは、できのいい生徒ではなく、できの悪い生徒を「ある程度のレベル」まで引っ張り上げることだと、管理人は思っているのだが、知事はそう思わないらしい。教育の分野まで「新自由主義」を導入したらどうなるのかは、東京都のいくつかの区の現状でも明らかだと思う。
 「パンとジュース」は、この人には珍しく「弱者をおもんばかる」発言だと思っていたのだが、メッキは簡単にはがれてしまったようだ。

 彼は「知事」なんかじゃない。
 タチの悪い「ガキ大将」だ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。