貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 小沢代表辞任  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢代表辞任

2009 - 05/12 [Tue] - 10:54

 追い詰められた末の選択と見るべきか。
 それとも、一か八かの「捨て身の大勝負」ととらえるべきか。

 小沢氏、辞任で「政権交代成就」 「連休中に決断」

 この人の行動と発表には「唐突」という枕詞がつく。
 そして、今回もそうだった。
 「政治と金」「小沢と西松」の関係といった、国民が今一番教えてほしいことに口を閉ざしたまま、小沢一郎は「党代表」からいきなりJAMPした。
 肝心なことには一切触れず、記者会見では自分が言いたいことだけを一方的にしゃべる彼のやりかたに、違和感を覚える有権者は、依然として多い。民主党の国会議員や、次期総選挙立候補予定者(特に新人)はなおさらそう感じるだろう。
 だが、だからといって小沢とを一方的に責める気にはなれない。
 金を受け取ったのは、確かに悪い。だがその金額は、他の政治疑惑が起きたときに比べると、きわめて微々たる金額である。それどころか、同じ時期に西松建設は、自民党・二階敏博氏に多額の献金をしているが、新聞はなぜか、こちらの疑惑については報道しようとしない。それは検察(東京地検特捜部)も同様で、アリバイ程度に「調査のふり」をしたに過ぎないのは、国民から見たら「不公平」に映るだろう。

 今回の疑惑に違和感を感じているのは、国民だけではない。検察OBからも、この疑惑について「不公平だ」「国策調査だ」という声が上がり、それらの見方を否定する検察OBと一悶着起きるという事態になった。
 「国策調査だ」とする検察OBは、今回の疑惑調査は「霞ヶ関の意思表示の表れ」と見ている。以前から民主党は「政権を取ったら、局長級患部は辞表を書いてもらう。我々の政策に賛同した人だけ残れ」と通告しているのだが、これに反発した霞ヶ関は地検幹部を動かし、小沢周辺の疑惑を調査・発表したというものだ。この見方は、正鵠を得ているかもしれない。
 民主党は後任の代表に、誰を就けるのか。
 菅、鳩山は「手垢がついた」と敬遠気味で、前原に至っては問題外(本人は「出馬しない」といっている)。岡田は、前回惨敗のトラウマを抱えているから「帯に短したすきに長し」といった印象は否めない。
 理想をいえば、岡田が「表の顔」として全国をかけずり回り、小沢が「裏の顔」として、選挙実務のすべてを仕切るのが一番いいのだが、さてどうなるか。
 夕刊紙(特に「日刊ゲンダイ」)は自民党の人材払底ぶりをこき下ろすが、よく考えてみると、民主党の人材難も自民党に負けず劣らずというのがよくわかる。個々の政策面には強くても、組織を引っ張っていく力がない人間ばかりなのだ。
 「政策通」がリーダ-シップの持ち主とは限らない。関係者だって、ずっと前からこのことには気がついていたはずだ。にもかかわらず「次期リーダー候補」を育成してこなかった民主党の罪は重い。お題目を掲げるのは結構だが、その前に「党内体質の改善」を進めた方がいいのではないか。
 「政権交代」「政権担当能力を示す」というスローガンは「民主党は体質改善に成功した」と有権者が判断したとき、初めて意味を持つものである。

■小沢氏、説明責任果たさず退場へ=民主、立て直し険しく―小沢氏はダースベーダーのようなダークヒーローを目指すべきではなかったか?

■小沢氏、説明責任果たさず退場へ=民主、立て直し険しく―小沢氏はダースベーダーのようなダークヒーローを目指すべきではなかったか?
こんにちは。小沢代表、辞任を表明しましたね。私は、政治献金問題でもあれだけ突っ張って居残ったのですから、その延長線上で小沢氏はいわゆるダークヒーローを目指すべきだったと思います。それが、民主党を躍進させる唯一の道だったかもしれません。しかし、これを民主党の尻軽、軽薄幹部は理解できなかっのだと思います。今後、民主党の建て直しは大変だと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。