貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 森田健作、剣道も「嘘」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森田健作、剣道も「嘘」

2009 - 05/19 [Tue] - 10:23

 この男に「嘘」に塗り固められた「経歴」がまた発覚した。

 森田健作千葉県知事。「剣道2段」は、自称でした。

 森田健作という人物は、今の若い人から見たら「タカ派政治家」というイメージだろう。
 だが’70年代の彼は、主演ドラマ「俺は男だ!」に代表される、学園ドラマのスターである。
 彼はそのドラマで、高校剣道部のキャプテンを演じ、お茶の間の人気者になった。
 このドラマがきっかけで、剣道を習うようになった人も多いらしい。
 実際彼も剣道を習っており、公式HPでも「剣道2段」であることを名乗っていた。
 ところが、この経歴が全くの大嘘であることがわかったのである。
 剣道の段位を名乗るには、全日本剣道連盟(以下「全剣連」)が開催する審査会で認定されたものでなければならないのだが、森田知事は、それを受けていなかったのである。

 では、なぜ彼は「剣道2段」を名乗っていたのかというと
 「親類の「範士(剣道の最高位者)」が開いた道場に通っていた森田氏は、中学3年か高校1年のとき、範士に『君はもう2段だ』と言われた」
からなのだという(AERA 2009年5月18日号より)。
 この行為は「全剣連」に対する冒涜ではないか?
 というのも、知事は「剣道」をテーマにしたインタビューに複数回登場している上、自ら監督した映画「I am 日本人」(2006年)では、自らも「剣道師範」役で出演している。おそらく、森田氏は「立身出世のために『剣道』を利用した」という意見も出てこよう。
 「AERA」の記事に、森田知事は
 「自分はたくさん嘘をついてきたが、他人を傷つけ、陥れる嘘はついたことがない」
といっているが、念願の「知事」になってからも、彼の「嘘つき」は治っていない。
 自民党員なのに「完全無所属」といったこと。
 党支部長なのに、それを隠していたこと。
 悪名高き「八ッ場ダム」を巡っての迷走。
 そして今回の「段位詐称疑惑」。
 こけにされた「全剣連」が今後、どういう行動に出るのか注目である。
 「嘘つきは泥棒の始まり」というけれど、この場合なんと表現したらいいのだろう?
 ここまで嘘で塗り固められると、正則高校→明治学院大学(中退)という、彼の学歴も「本当か?」といわれるようになるだろう。
 「お母さん、偉い人になるには『嘘つき』にならないといけないんだね?」
 小さい子供にそういう印象を与えた、彼の罪は大きい。

 森田健作最新主演映画「俺は嘘つきだ!」 絶賛上映中
 主題歌「さらば嘘つきといおう!」好評発売中

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。