貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 職場 > いったいどの会社のこと?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いったいどの会社のこと?

2009 - 05/27 [Wed] - 10:13

 これは、ある会社の社内報の「編集後記に掲載されていた「社員の声」である。
 以下、要旨を掲載する。

 「働く場所を選ぶとき、賃金も大事だけどそれよりも大事なのは『働きがい』じゃないの?」
 「この会社は、自分達の意見を聞いてくれて、できるできないはともかく、そのへんはちゃんと答えようとしているじゃない」
 「普通はこの会社の『理念』とか『ビジョン』とかいっても、全く現場と関係ないけど、ここの社員さんは違うね。一生懸命やっているもんね」
 「そういうところに『惚れて』この会社で働いているんだよね」

 そして、編集子は次の言葉でコラムを締めくくる。
 「こんな話、普段はしない。普段ではないときにこんな話をもらうと、理屈抜きで鼻の奥がツーンとしてきた…」

 この社内報を見たとき、一瞬目が「点」になった。
 いったい、どこの会社のことを書いているのだろう?
 どの事業所のパートさんが、こんな話をしていたのだろう?

 このBLOGの「職場」カテゴリを読んでいただければわかると思うが、私の会社の内情は、社内報で取り上げられている職場の実態とは全く違う。社内報と実情の差があまりにかけ離れすぎて「口あんぐり」である。同僚のパートさんとこのネタで盛り上がり、思わず笑ってしまった。
 以下、我々が勤めている会社の実情を綴るが、それはそれはひどいモノである。
 賃金は安い。
 もちろん「働きがい」もない。
 会社・社員は自分達の意見を聞き入れない。
 自分達にとって都合の悪い事実およびパートの質問は徹底的に黙殺・隠蔽する。
 課長はたまに、パートさんの退勤時間を狙って休憩室の近くに立ち寄り、パートさんの悪口を立ち聞きしている。
 『理念』・『ビジョン』という概念は、この会社には存在しない。
 社員は上司の顔色ばかりうかがい、自己の栄達しか考えない「ヒラメ社員」ばかり。
 パートを気分よく働かせることより、自分達に都合のいいことばかり優先する。
 だから、心ある社員は皆消えていく。
 うちの会社で働いているパート社員は、他に働く場所がないからきている人たちばかり。
 「労組」は存在するが、昨年11月に会社側と「団体交渉」したらしいが、今年になってからは活動らしい活動はしていない。「パート労働組合」が加盟している上部団体は、社員労組と同じく「全労連」である。
 社内不倫の噂が絶えない。
 パート同士でいがみ合っている
等々、挙げればきりがない。
 断っておくが、この会社は「個人経営」の会社ではなく、立派な「株式会社(ただし未上場)」である。
 この会社に限らず、田舎のちょっと規模の大きな会社は多かれ少なかれ、みんなこんな感じだろう。
 地方の、労組もないよう(あっても機能していない)な会社で働く、末端の労働員の生活は悲惨だ。
 会社は会社で、末端の労働者をこき使うことしか考えない。
 労組は労組で、末端の労働者は「自分達の活動に協力させるためのデモ要員」としか思っていない。
 かくして、末端労働者のフラストレーションは日々募っていくばかり…

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。