貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 「漫画の殿堂」酷評される  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「漫画の殿堂」酷評される

2009 - 05/29 [Fri] - 11:47

 「国営ネットカフェ」に117億円投入?
 これって「民業圧迫」にならない?

 石坂啓さん、アニメの殿堂「つまらぬ」 民主会合で酷評

 麻生総理が「アニメ好き・漫画好き」なのは、国民誰でも知っている。
 だからといって、国の予算を自分の趣味の分野に注ぎ込んでいいということにはならない。
 民間企業で社長がそんなことをやったら、株主代表訴訟で訴えられるし、それ以前に取締役会や株主総会で「社長解任」決議が可決するだろう。
 「私には会社経営の経験がある」。
 総理大臣就任早々、偉そうにこんな啖呵を切った麻生だが、自分の会社の経営で、本業そっちのけで趣味の分野にのめり込んだら、本業が傾くということがわからないのかなあ?
 あ、わからないか。わかっていたら、国政そっちのけでバー通いをしたり、外交日程を詰め込んだりしないよね。バー通いは趣味と割り切ったとしても、外交まで「趣味」と同じ感覚でやられたら困るんだよ!外交で国益を損なう結果を招いたら、ツケを払うのは国民だ。だが、この男にそんな事を言っても無駄か?
 しかもこの御仁、自分がカトリック教徒だからか、サミットでイタリアに行くついでにバチカンを訪問し、ローマ法王との会談を画策しているというから驚く。これこそ究極の「公私混同」じゃないか?
 わ~、話が脱線してしまった。マンガの殿堂の話だった。

 そもそも「マンガ」は生き物だ。他の「芸術」とは、性質が異なる。
 マンガの生の原稿を、日本画や油絵と同じように「額縁」の中に入れて、誰が喜ぶだろう?
 漫画家・石坂啓氏は民主党の会合で
 「(117億円は)若い子のために使って」
といったそうだが、建物を造る金をアニメーターの給料に回せという声は、ネット上の至る所で聞こえてくる。
 実際、日本のアニメ産業の底辺は「地獄」の一言である。
 私のかつてのバイト先の上司が、アニメ産業からの転職組だった。アニメーター学校を卒業し、知らぬ物はいない棒アニメプロモーション会社に入社したのだが、1年少々で退職に追い込まれた。理由は仕事のきつさと給料の安さ。手取り収入が学生のアルバイトよりも少ないのだから、高い志を持ち、優秀な人間はドンドン辞めてしまう。外国からは「日本は世界最大のアニメ大国」なんていわれているが、現状はかくのごとし。外国からほめられ(持ち上げられ)ても、内情を知っている関係者はいつも浮かぬ顔をしているのは、そんな事情があるからだ。
 政府が建設を計画している「漫画の殿堂」だが、これと似た施設が日本にある。杉並区にある「杉並アニメーションミュージアム」がそれである。入場料は無料だが、年間運営費が4,000万以上かかる。施設維持費・人件費の他に「版権使用量」という費目が加わる。原作者・制作会社など著作権所有者に払う費目で、同館側は個別の金額を明かしていないが、相当数の金額が払われていると思われる。
 「杉並」は建物の改修で対応したが、それでも7,000万円かかった。麻生がもくろむ、国営「マンガの殿堂」は建築費170億円に加え、所蔵作品の版権資料量も膨大な物になると予想される。もちろん、原資は国民が汗水流して働いて納めた「税金」である。
 当の漫画家が「恥ずかしいから、私の作品は収録しないで」といっているにも関わらず、施設建設を強行しようとする麻生政権。自分の道楽に、国民の尊い血税を注ぎ込むのは辞めて欲しい。
 ※日刊ゲンダイ・2009年5月29日付の記事を参考にしました。

教育予算

建設予定地はお台場でしたよね。 北は北海道・南は沖縄と、日本中の人がわざわざ出掛けて見に行くでしょうか。
アニメーターの給料に回す考えもいいですし、各県の教育予算として分けたら
1県当たり2.5億円です。
その後、受取った所が足りないと思う教育本を購入すればいいんです。勿論
心豊かにする読ませたい漫画本もあるでしょう。(ゴルゴ13はダメですよ)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。