貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ’09年総選挙 > 小泉進次郎の選挙戦  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉進次郎の選挙戦

2009 - 06/03 [Wed] - 09:40

 この親にして、この子あり。

 小泉進次郎VSよこくめ勝仁 対面 in 横須賀

 小泉進次郎の選挙活動の様子が、動画再生サイト「You Tube」で流れている。
 感想はというと…

 「おまえ、何様?」
 真っ先に浮かんだのは、この言葉。
 
 秘書と後援会幹部に付き添われ、横須賀の街中を歩く進次郎。
 そこへつかつかと寄ってくる、民主党の候補者。
 民主党の候補者は進次郎に握手を求めるのだが、進次郎はこれを無視。
 それにもめげず候補者は、彼に再三近寄ろうとするが、秘書にブロックされて近寄れない。
 政治の「せ」も知らない女性が、進次郎のそばに嬉々と近づき、彼もまた彼女らに握手をする。
 進次郎の表情に注目して欲しい。
 口は笑っているが、目は笑っていない。
 「傲岸不遜」という言葉は、この場面にこそふさわしい。
 「俺は生まれながらの『国会議員』なんだ。おまえらみたいな庶民と一緒くたにされたくない」
という表情が顔に、態度に出ている。
 進学も就職も、親の『コネ』がなければできなかった男に、そういう振る舞いをして欲しくない。
 人見知りが激しいから?
 バカヤロー、そんな人間に政治家が務まるか!
 後援会幹部も問題だ。
 幼稚園児じゃないんだから、いちいちついて回るな。
 いつまでたっても独立心がつかないじゃないか。
 

 こんな立ち振る舞いだから、ネット上の評判もよくない。
 「こんな候補者に投票する、横須賀市民の良識を疑う」という声が圧倒的だ。
 近所のじいさんばあさんにこの映像を見せて、対立候補に投票してもらうように頼むという人もいた。
 民主党の候補者が、握手してもらおうと近づく場面を見たネチズンの一人が
 「自・民なれ合いの構図を見ているようで嫌だ」
と書いていたが、私はそうはとらない。応援団のエール交換と同じで「いい勝負をしましょう」という気持ちから、ああいう行動をとったのだと理解したい。
 雑誌で、小泉陣営はメディア取材に一切応じないと報道されていた。
 今までの「ご贔屓層」を固めれば勝てると思っていたら、甘すぎる。
 前回の得票数は「例外」と思うべきなのに。
 勝負はどう転ぶかわからないよ。

 さて、今度の選挙で有権者はどう動くのかな?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。