貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 企業・経済 > アプレシオ破綻  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプレシオ破綻

2009 - 06/09 [Tue] - 10:48

 この業界にも、淘汰の波が押し寄せ始めたようだ。

 ネット複合カフェ展開の「アプレシオ」再生法申請

 4年前の秋に自分のパソコンが故障して、私はネット世界との接続手段を失った。そのため、管理していたML(メーリングリスト)やコミュニティの世話もできなくなった。同時に仕事も収入手段もなくしたので、この時期は公私ともイライラが募っていた。
 「ネットカフェ」の存在自体は、その時点から知っていた。だがその頃は手元不如意だったので、当時都内の某駅にあった「10分500円」のネットスペースで、当時管理していたML・コミュニティの認証手続きをするのが精一杯だった。
 「ネットカフェ・デビュー」を果たしたのは、翌年春のことである。運良く今の会社に拾ってもらい、安定した収入手段ができたからである。当時は1時間350円の格安ネットカフェを使っていたが、時期に別のネットカフェを見つけ、そこに常駐するようになった。理由は、最初に使っていたネットカフェは禁煙席がほとんどなく、そのため禁煙席は終日人であふれかえっていた。気管支が弱く、たばこの煙が最大の的である私にとって、ネットカフェに禁煙席があるかどうかはまさに「死活問題」だった。
 当初のうちはネットサーフィンだけが目的だったが、映画の世界に目覚めるようになると、近所のレンタルショップで映画のDVDを借り、ネットカフェで映画を見るようになった。ネットカフェを利用することが多くなり、今のBLOGを開設した。父が亡くなる以前の当ブログの記事は、すべてネットカフェから更新したものである。

 「アプレシオ」は、今まで利用したネットカフェとは毛色が違うところである。
 最大の特徴は「コーヒーがおいしい」ということ。同業他社と違って、ここのコーヒーは「炒り豆」を利用している。スターバックスやドトール並みのコーヒーを、ネットカフェで味わえるのである。また、このネットカフェは料理にも力を入れていて、味もなかなかだ。禁煙席と喫煙席を区切っているので、双方からの評判もよく、夜は満席状態だった。店全体が「高級感」を全面的に打ち出しているので、他のネットカフェに比べると値段は高めだが、ファンが多かったことも事実である。
 ところが「ネットカフェ業界」に最大の敵が現れた。
 「イーモバイル+100円パソコン」がそれである。
 これは新規通信業者「イーモバイル(以下「イーモバ」)」が、顧客拡大の手段としてノートパソコンの代金を最大50,000円割り引く代わり、通信はイーモバを2年間使うというビジネスモデルである。パソコンが欲しかったり、従来使っていたマシンが壊れても、手元不如意で代替機を買えず、ネットカフェを利用していたネット利用者達は、一斉にこのシステムを利用するようになった。私自身、この2月から「イーモバイル+100円パソコン」でネットに接続している。月々のネットカフェ利用料(+自宅-ネットカフェ間の往復交通費、食費、その他諸々の代金)より、イーモバの通信料が安いからだ。3年目からはイーモバの月々の利用料が2,000円ほどになり、さらにパソコンが故障しても、格安料金で代替機が手に入る。「もったいない」精神の持ち主である私から見れば、パソコンが「消耗品」扱いになるのは少々抵抗があるが、パソコンが欲しくても買えなかったことを思えば、隔世の感を覚える。無線LAN環境が急速に整ったのも、イーモバの功績の一つに挙げられる。
 だが、イーモバの登場で、ネットカフェ業界は壮絶なサバイバル合戦に突入する。私の近所のネットカフェは、平日限定ながら「2時間500円」のコースを設定し、同時にパソコンもハイスペックマシンを導入するなど、巻き返しに必死だ。新規加入者対象で、1回限り「3時間1,000円」のコースを「3時間700円」のお試し価格にするところや、長期滞在者のために料金割引プランを導入するところもでてきた。「高くてオシャレ」名イメージがウリのアプレシオもこの波に巻き込まれ、ムリな設備投資がたたり、今回の破綻劇につながった。
 とはいえ、私はネットカフェがなくなっていいとは思わない。イーモバが出てきたとはいえ、100円パソコンおうを手に入れられないネットカフェ難民、ホームレスは大勢いる。無線LANをつなぎたくても、出先に無線LAN環境が導入されていないために困る場合も多いだろう。ネットカフェは、彼らのための「セーフティネット」として、まだまだ存在価値があると思う。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。