貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 職場 > 社長が交代する  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長が交代する

2009 - 06/11 [Thu] - 20:46

 今日出勤すると、事務局の近くに冊子があった。近づくと、表紙に大きく「号外」と書いてあり、社長の写真が大きく掲載されていた。リード(記事を紹介するタイトル)には「○○(個人名)社長退任)」と、大きな文字が躍っている。
 ページを開けてみてびっくり!中面には「○○社長の業績」と称して、彼がこの会社に入社してからの出来事と、かれの「偉大なる業績」がずらりと紹介されている。最終面には、彼の「業績」をたたえる取締役の子記事が掲載されている。
 最初のページを見て「なんだこりゃ?」と違和感を抱き
 見開き記事を読んで思い切り「引いた」。
 最後のページを読み終わる頃は、怒りがふつふつとわいてきた。
 何なんだ、この会社は!
 うちの会社は「北の将軍様」を頭に戴いている、どこぞの国じゃないんだぞ!
 確かに、この社長はこの会社を立ち上げるなど、ある程度の「業績」があることは私も認める。
 だがそれは社員、中でも「パート社員」をボロボロにこき使ったという土台の上に立った上での「業績」じゃないか。
 うちの会社が外部に向けて標榜する「オートメーション」化だって、実際はトラブル続きだし、人間が機械を使うのではなく、人間は機械に振り回されているというのが実情だ。

 そして、社員の態度。
 うちの会社は、入社2年目の社員も、手をポケットの中に突っ込み、ふんぞり返って歩いている。
 社員(正社員・パート社員問わず)に渡される「ガイドブック」なる小冊子には
 「挨拶をきちんとしよう」
 「お互いに敬意を払おう」
などと立派なことを書いているが、こちらが社員に会釈しても、会釈を返してくれる社員はほとんどいない。「経緯」云々に至っては建前に過ぎない。
 ご丁寧にうちの会社では、毎年この「ガイドブック」をパート社員に渡し、業務前の朝礼で「学習会」なるものを開催している。だがこれまで、何度もこのブログに書いてあるとおり、この会社は「いっていること」「やっていること」が180度違う。パート仲間は
 「時間を割いて、こんなことをやるのに何の意味があるんだろう」
とせせら笑っている。
 
 形の上では「退任」となっているが、パートさんは
 「『退任』ではなく『辞任』だろう?」
といっている。
 ちなみにこの社内報「号外」では、退任理由はおろか、退任時期、後継社長については全く触れていない。自分達にとって、都合の悪い情報は一切公開しないという、この会社の体質がむき出しである。
 お断りしておくが、私が働いている会社は非上場とはいえ「(株)○○」という、れっきとした会社であり、この社長の「個人商店」ではない。そういう意味では、うちの会社経営陣と従業員の関係って、政府と国民の関係にうり二つという感じがする。あっ、別にうちの会社だけじゃないか…。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。