貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ’09年地方選 > 横須賀市長は落選  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀市長は落選

2009 - 06/29 [Mon] - 10:28

 「小泉構造改革」は地元でも否定された。
 だが、この結果には民主党も楽観できない。

 政党候補にノー  横須賀市長選 自・民ともに不安残す

 選挙結果(全票開票)
 1 無所属 吉田 雄人  68,628
 2 無所属 かばや 亮一 64,147
 3 無所属 ごとう 正彦 23,134
 投票率45,22%(前回40.22%)

 横須賀市は、小泉のお膝元だ。
 そのお膝元で、小泉が推す現職が激戦の末破れた。
 ただし、今回の結果が小泉一族の「終わりの始まり」になるか否かは、現時点では何も言えない。

 私が参加しているMLに、小泉に関する情報が流れた。
 小泉のお膝元・横須賀は、米軍基地の上がりで食っている町だということ。
 広域指定暴力団の本拠地が、横須賀にあること。
 横須賀市内で何らかの商売をしているものは、この広域暴力団の支配から逃れられないこと。
 そして小泉一族を長年にわたって支えてきた有力後援者は、この暴力団の幹部だということ。
 小泉元首相とこの暴力団幹部との関係は、写真週刊誌「FRIDAY」が何回も掲載していた。しかし、他のマスコミがこれに追随することはなく、真相はいつの間にかうやむやにされた。ことがことだけに、地元関係者も「我が身大事さ」か、このことを口にするのをはばかられる雰囲気があった。
 その沈滞ムードを打ち破ったのは、33歳の元横須賀市議だった。
 彼は「3代36年続いた官僚市政の打破」を訴え、今回の市長選に立候補した。
 自転車で市内を回って自らの政策を訴えた。今年に入ってから、全国各地で30代の市長が誕生していることも、彼を後押しした。
 「沈滞した横須賀を変えたい」。
 そんな市民の願いは、33歳の新市長に託される。

 だが不可解なのは、市長選で見せた民主党の動き。
 よりによってこの政党は、今回の市長選挙では現職を支援した。
 横須賀だって「日本」だ。小泉の地元といえど、彼が推進した「構造改革」の影響は大きかったはずだ。
 国政では、小泉が推進した「構造改革」を徹底的に非難しながら、地方では小泉と相乗りする矛盾。
 「国政と地方自治は別物」と「政治関係者」はよく口にするが、なぜ「別物」なのか、私は納得がいく説明を聞いたことがない。私が考えるには、先日の記事でも触れているが、国会議員の多くは「地元在住の大物地方議員」に票のとりまとめを頼んでいる手前、彼らの意向には逆らえないのだろう。
 民主党が本気で「反・小泉」「アンチ構造改革」を訴えるのなら、長年地元で反戦運動に取り組み、今回の市長選で立候補した人を推薦すべきだったのだが、彼らはそうしなかった。彼らは「国政の理想」を地元に取り入れるのではなく、自民党・公明党とともに「現職に群がる甘い蜜」をすうことを優先した。
 私は東京新聞を、比較的まともなメディアと評価する人間だが、今回の選挙結果に触れたリンク先の記事ですら、地方政治の暗部に触れることはない。地方議会のボスの逆鱗に触れると、今後の取材活動がやりにくくなるからだと思われる。
 ただ東京新聞はこの記事で
 「民主党は、有権者の緩やかな支持を、積極的支持に固めないと、非自民の受け皿の地位を第三極に奪われかねない」
と触れている。換言すれば、日本には「二大政党制」は向いていない、良識的な「第三の政党」がないと困るのだと,有権者に警告している。
 ひと頃に比べれば「政治意識」が高くなったといわれる日本の有権者だが、まだまだ周囲の「風」次第でどう転ぶかわからない。
 自民党が最近の「東国原」騒動で致命的ダメージを受け、民主党も党内に内部分裂の種を抱えている以上、リベラルな「第三極の政党」の必要性が求められている。個人的には、ヨーロッパ社民主義をベースとした政党の出現を熱望しているが、どうなることやら… 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。