貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ’09年総選挙 > 東国原氏と古賀氏会談  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東国原氏と古賀氏会談

2009 - 07/08 [Wed] - 10:32

 
 「僕が行けば自民党は勝てる」とほざく、この男に鈴をつけるヤツはいないのか?

 出馬はプラス?マイナス? 東国原氏と古賀氏会談

 「自民党さんは、私を『総裁候補』としてお認めになる気がありますか?」
 東国原英夫・宮崎県知事のこの発言で始まった、自民党のドタバタ劇から一週間経過した。
 最初は好意的に見ていた有権者も、だんだんとこの男の持つ薄汚い野望に気がついたようで、日を追うごとに支持率が低下している。
 当たり前である。
 就任早々の県議会本会議で
 「宮崎をどげんかせんといかん」
とたんかを切りながら、ここ最近の週末は、公務そっちのけで「宮崎のPR活動」に名を借りた「講演」や「テレビ出演」に夢中になっている。本来なら、そんな時間を「県政 の政策作り」に振り向けなければいけないのに、やはり「芸人の性」なのか、テレビから声がかかって舞い上がり、世間に恥をさらしているのがわからないようで悲しい。
 彼はテレビで「地方分権」を盛んに口にするけれど、具体的に「地方分権」をして地方をどうしたいのか、さっぱり伝わってこない。メディアもコメンテーターも、なぜその事を突っ込まないのか?そういえば、昨年の「道路特定財源」問題でも、彼は与党寄りの発言を繰り返したことで、彼は「エセ改革派」の一員に挙げられてしまったっけ。
 だいぶ以前にも書いたか記憶があるので、くどくなって申し訳ないが、この男は未だに悪名高い「FRIDAY」事件に関与して逮捕歴があり、後輩への「いじめ」疑惑も常に囁かれていた。芸能界を追放されたのも、未成年女子への「淫行疑惑」がきっかけだった。

 その後、期するところがあって早稲田の第二文学部(現:文化構想学部)に入学し、卒業後は「そのまんま」芸名のとおり政経学部に再入学。政経学部在学中はせっせとマニフェスト研究に勤しみ、在学中に宮崎県知事選に立候補して当選したのはご存じの通り(政経学部は中退した)。もっとも、立候補当初は県民からも「まじめなのかおふざけなのか」という声が上がっていた「泡沫候補」で、有力視されていた対立候補が県民受けもいまいちだったという、ラッキーな当選劇だった。
 それから2年あまり。古賀氏の出馬打診に対して
 「これはチャンスなんですよ」
発言で、国政転身のためには宮崎を犠牲にしてもいいという彼の野望は、一瞬にして世間に知れ渡った。
 ネット上の宮崎県出身者コミュでは、彼の名前は全く出てこない。彼を応援するコミュでも、今回の出馬表明に批判的な意見が目立つ。当然だ。知事として、これといった実績が報道されないのだから。せいぜい、宮崎の特産品の知名度を上げたくらいだろう。
 それにしても、自民党は懲りないねえ。
 安倍晋三、福田康夫、麻生太郎と、自民党は「誰が一番国民受けするか」だけで基準を選び、大恥をかいてきた。今回の東国原擁立劇も、彼が国民受けするから声がかかったからである。
 しかし、政治は「人気」があればいいというものではない。我々は、小泉政権以降の政治状況で、その事を身にしみてわかっているはずだ。
 東国原英夫を利用して「小泉劇場もう一度」という、自民党の狙いは、はかなくも消え去りそうだ。
 いくら日本人がお人好しでも、国民はそこまでバカじゃない。
 これ以上、政治をおもちゃにしないで欲しい。
 そして、東国原知事よ。
 もうこれ以上、テレビを引っかき回すのは辞めて欲しい。
 知事としての本分に戻るか、それができなければタレントに戻って欲しい。

TBありがとう。まったくご意見の通り。
自民党といい東国原さんといい、落ちたものだと思う。
民主党がいいというのではないが、兎に角自民公明政権は今回で終わりにしなくてはいけないと思います。
日本国民はそんなにバカではないということを見せないと中央官僚といい政治家といい、国民不在を当たり前と思い始めています。

東国原の正体

東国原も、麻生、河村、細田や池田、太田の仲間で、

古来の地球侵略・占領支配者レプティリアン(爬虫類型ヒューマノイド)の
変身体である。

http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/64.html


 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。