貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ’09年地方選 > 決戦は日曜日@都議選  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦は日曜日@都議選

2009 - 07/12 [Sun] - 10:17

 来るべき衆議院選の前哨戦、Let’s Start!

 東京都議選の投票始まる 大勢13日未明に判明

 世間もメディアも、二言目には「衆院選」「解散」「地方分権」などとピーチクパーチクやっているが、今度の都議会選挙は、重要な意味を持つ。
 今度の選挙結果で、麻生首相がいつ「退陣発表」するか。いつ国会を「解散」するか。

 今回の都議会選挙の主な争点は
 ・新銀行東京
 ・東京市場の、築地から豊洲への移転問題
 ・東京オリンピックの誘致の是非
 他にもいろいろあるのだが、主立った争点はこの3つ。

 まず、新銀行東京。
 「首都大学東京」と同じく、およそ「作家」を知事に戴く自治体とは思えないほど、センスのない名前を持つこの銀行は、他の銀行の「貸し渋り」で苦しむ中小企業経営者のために、低利で運転資金を融資するという触れ込みでスタートした。だがいざ始まってみると、この銀行に融資のノウハウがなく事前審査が甘かったり、都議が融資先に口を利いたなどの噂が流れたりといったトラブルが絶えず、資金を貸し付けた企業が倒産して、あっという間に回収不可能な債権がふくらんだ。中には、会社の実態が曖昧なのに融資を受けたという、詐欺まがいのケースもあった。都側は経営陣の交代、資本金の増額で対処したが、この銀行の「資本金」は都民の血税である。
 次に、東京市場の移転問題。
 作家・江川剛氏は、ことあるごとに「築地は日本の食文化の象徴」といい、築地市場の移転に反対している。築地の施設が老朽化し、移転の必要があるのは事実であり、移転先を巡って議論が続いていた。すったもんだの末に豊洲に移転が決まったが、新たな事実が発覚した。豊洲の土壌から、高濃度のダイオキシンが見つかったからだ。都側は「土壌改善工事で対処できる」と強弁しているが、汚染された土壌の上に立つ市場で扱われた食べ物を誰が食べたがるか!
 野菜・刺身などの食べ物は、これから移転された市場で扱うのだ。出荷されたときは大丈夫だったのに、市場で化学薬品に汚染されましただなんて、シャレにもならない。それどころか、生産地の農家・漁師は「あんな市場には出荷したくない」とか思うに決まっている。自分の信用・信頼関係に関わるから、彼らは声を大にして「築地市場の豊洲移転に反対する」と叫ぶべきだ。「自分は『都内在住』じゃないから関係ない」という考えは許されないと思う。 

 そして、オリンピック誘致問題。
 去年北京でオリンピックが開かれたばかりだというのに、またアジアでオリンピックですか?
 長野オリンピック(’98年)の時も、日韓共催だったサッカー・ワールドカップ(’02年)の時も、ウハウハだったのは大手ゼネコンと広告代理店。長野オリンピックの時は、オリンピックが終わっても地元には巨額の借金しか残らず、地元の中小ゼネコンにも役得は巡ってこなかったと聞く。
 そしてどちらも、チケットは広告代理店・大企業という名の「スポンサー」が買い占め、残った条件の悪いチケットだけが、一般人の間で争奪戦になった。地元開催なのに、生で観戦できない不条理を指摘したメディアは皆無、もとい、絶無!テレビは毎日のように「日本がんばれ!」を連呼絶叫し、視聴者を煽りまくる。そこには「批判精神」は存在しない。テレビ=広告代理店の僕という正体が露わになる。所詮彼らも、視聴率という「数字」の呪縛からは逃れられないのだ。
 もう一つ、今回のオリンピック誘致運動には問題点がある。
 石原都知事は以前、
 「フランス語は数字が数えられない言語」
 とけなし、障害者のことを
 「ああいう人たちに、生きている価値があるのかどうか」
という暴言を吐いたことがある。
 フランス語は、オリンピック開催地を決める「国際オリンピック委員会(IOC)」の公用語に認定されている。
 オリンピックを開催する場合は、障害者のためのオリンピック大会「パラリンピック」を同時に開催しなくてはいけない。もし「間違って」’16年のオリンピックが東京に決まったら、パラリンピックはどうするつもりか?障害者に偏見を持つ人間が開催決定を決めた「パラリンピック」なんて、国際社会のいい笑いものである。あっ、その時は石原は都知事を辞めているか?いや、そういう問題じゃないだろう。

 個人的には「日の丸・君が代」問題を争点にして欲しいものだが、こちらはあまり話題になってない。
 「政権交代」「自民党打倒!」を叫ぶネット世論ですら、この話題になるととたんに「右翼」になる輩が急増する。「自民党は嫌だ、でも「日の丸・君が代」を認めないヤツはもっと嫌だ!」というのがネット世論の主流なのか?

 とにもかくにも、現時点ではすでに投票が始まっている。
 都内在住者の心ある有権者の皆様、悔いのない選択をしてくださいね。

築地の移転については、土壌汚染があってもコンクリートで固めてしまえば関係ないと言う専門家もいる。
ネット世論が自分の意見の様に書くのは止めて欲しい。少なくとも私は民主党での政権交代を望んでいない。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。