貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> サッカー > 2001年11月の日記・4  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年11月の日記・4

2001 - 11/23 [Fri] - 20:56

 今年のJ2陥落組はC大阪、そして福岡だった。C大阪の前身はあの釜本が所属していたヤンマー。今シーズンは「攻撃は最大の防御なり」をコンセプトにしていたが、結局は守備陣が崩壊してJ2陥落。福岡は長期的視野に立った強化策に欠
け、'98年の降格制度導入以来の4シーズンで、3回も降格争いに顔を出した。'98年、、'99年のシーズンは土俵際で残った
が、今シーズンはとうとう降格。しかも、最後の2試合では相手の退場という、願ってもいない数的優位を生かせずに惨めな逆転負け。選手は「来年は絶対J1復帰」というが、果たしてうまくいくかどうか?

 東京V、横浜FMの両チームが降格争いに顔を出すと、いったい誰が予想し得ただろうか?いずれもJリーグが始まってからは、ずっと強豪チームの名を欲しいままにしてきた。だが東京V(当時は川崎)は金にあかせてスター選手を買いあさったが若手育成を怠り、ここ数年は中位~下位をウロウロ。今シーズンは第1ステージで最下位、第2ステージでも絶えず降格ラインスレスレで、最後の5試合で元ブラジル代表のエジムンドを加入させ、やっとJ1残留を決めるテイタラク。横浜FMもモタモタした戦いぶりで、、最後の最後で引き分けに持ち込んでやっと残留を決めた。両方とも親会社の支援が受けられ
ず、若手が伸び悩んだのが苦戦の最大の原因だが、このままでは来年も苦戦を免れないだろう。
 昇格組は京都と仙台。特に仙台は東北で初めてのJ1チームということで注目されているが、ここはもうちょっと選手層を厚くしないと苦戦必至と囁かれている。京都は毎年のように選手を取っ替え引っ替えして顰蹙を買っていたのだが、大幅に選手を入れ替えずに臨んだ今シーズンは戦術も熟成され、チームとしてのまとまりがでてJ1復帰を果たした。昇格組はよほど精進しないと厳しいものだが、今年の札幌、浦和はJ1残留を決めた。この両チームも1シーズンでJ2にUターンということがないように願いたいものだ。特に仙台は私の本籍地だから、頑張って欲しいと思う。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。