貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ’09年地方選 > 幸福実現党玉砕す  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福実現党玉砕す

2009 - 07/18 [Sat] - 10:48

 世間は彼らを「泡沫候補」の集まりと見なした。

 幸福実現党、初陣も議席に届かず

 この党の母体団体である大川隆法・幸福の科学総裁は、文藝春秋8月号で
 「幸福の科学の組織力は、自民党や民主党より上」
と吹いていたそうだ。同教団の会員数は「1,000万人を突破」したと、盛んに世間に喧伝していた。
 前回の記事にも書いたとおり、この党は三塚博・元蔵相(故人)の最大の支援団体として知られ、前回の参議院選挙では丸川珠代候補を、今年の千葉県知事選では森田健作候補を、それぞれ当選させた「実績」がある。そのため、同教団ウォッチャーは、今回の都議選は、同教団の本当の実力を図る絶好のいい機会だととらえていた。
 ところが、今回の都議選で、この党および母体教団の本来の実力が、単なる「こけおどし」であることがわかってしまった。
 都議選で擁立した候補は10人だが、得票数はたった13,000票あまり。足立区で立候補した候補の獲得した2,115票が最高で、武蔵野市で立候補した候補者は、たった396票しか取れなかった。足立区が都内でも指折りの保守的な地域であり、武蔵野市が民主党・菅直人副代表の地元であることを考慮に入れても、この数字はひどすぎる。
 「幸福の科学」がライバル視する教団が創価学会であることは、新興宗教ウォッチャーの間では常識になっている。創価学会の信者数は800万を超え(公称)ているが、その創価学会を母体とする公明党ですら、今回の都議会選挙では獲得した票数は743,000あまりである。幸福の科学の信者数が、本当に信者数が1,000万人(ということは、日本の人口の1割近くである。そんなアホな!)いたら、獲得議席数は2桁いっていなければおかしい。にもかかわらず、今回の選挙では、この政党は候補者全体で13,000票しか集められなかった。
 同党は支持層として、信者の他に「ネトウヨ」や「ウヨ厨房」などの極右層の支持を取り込むことを狙っていたようだが、自民党や民主党にだって、彼らが喜ぶような首長をする議員はいくらでもいる。ましてや、今回の都議選は「政権選択選挙の前哨戦」といわれていたのだ。有権者は、訳のわからない新興宗教団体をバックにした政党より、既存政党から出馬した立候補者の方が遥かにましだと判断したのである。 

 これだけの惨敗を食らったにもかかわらず、この党は選挙戦略を見直す考えはないらしい。300の小選挙区全部に立候補者を擁立するだけでなく、近々行われる仙台市長選挙にも、この党は「公認候補」を出す予定があるというのだから恐れ入る。
 今日発売の週刊ポスト7月31日号には、この党の衆議院選挙立候補者に、自衛隊の元隊員が8名出馬する予定であるという記事が掲載されていた。自衛隊・防衛省関係者は同誌の取材に困惑を隠せなかったようだが、
 「ある程度右よりの意見の持ち主でないと、国は守れないと思う隊員は多い」
という意見が自衛隊内では主流派の意見だそうだから、右寄りの教義を掲げる「幸福の科学」の信者が多数いても、ちっとも驚かない。
 しかし納得いかないのは、麻生総理の選挙区である福岡8区から立候補する漫画家・さとうふみや候補の選挙活動である。最終学歴を「選挙戦術で非公開とする」とする点はまだしも(それでも有権者からはブーイングを浴びせらられるだろう)、選挙ポスターは自分の顔写真でなく、自分が書いたイメージキャラクターの絵を掲げるというのは、非常識というしかない。街頭演説はどうするつもりなのだろう?「間違って」当選したら(あり得ないだろうけど)、当人の意志に関係なく、当選者の顔写真は嫌でも掲載される。顔写真が掲載されない議員なんて前代未聞だ。当選してまじめに仕事をやればいいじゃんという声もあるだろうが、大多数の有権者は「選挙活動を、国会議員の仕事をなんと心得るか!」と怒り狂うだろう。
 有権者はたいした実力もないのに、大量に候補者を立てて「玉砕」し、勝手に世間を恨んで「地下鉄サリン事件」という未曾有の大事件を起こした「オウム真理教」が母体の「真理党」なる政党のことを、今も忘れていない。今からでも遅くないから、幸福の科学には「幸福実現党」という名の「政党ごっこ」からさっさと手を引くべきだと忠告しておくが、権力欲に凝り固まっている幹部連中には、この意見は届かないだろうな。

ブログ村から参りました

とりあえずうるさくてくどい選挙カーはマイナス☆

福岡が未曽有の大災害に苦しんでいるのに幸福の科学の連中は見て見ぬ振り 選挙に出るなら地元の為に身を粉にして尽くせ

管理者の承認待ちとなると

管理者の心地よいコメントしか載らないのであれば、不公平な偏見でしか物事を
判断できない人なのでしょうか?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。