貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> エコライフ > 「レジ袋もらわない」62%  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レジ袋もらわない」62%

2009 - 08/03 [Mon] - 10:21

 「エコライフ」の精神は徐々に浸透している。

 「レジ袋もらわない」62% 内閣府調査、05年から倍増

 「レジ袋をもらわない」という回答は、前回(’05年)の調査よりもほぼ倍増した。いいことだ。 
 私は小さい頃から、買い物の時は「マイバッグ」を持ち歩いているがが、理由は特にない。「スーパーに行くたびにレジ袋を持って行くのはもったいない」と子供心に思っていたのだろう。
 ここ最近は、生協でもらった袋を携えている。私が参加している生協のレジ袋は、以前は1枚持って行く度に5円の「寄付をお願いします」と表示されていたが、今年の5月から「寄付」→「5円で販売」に変更になった。環境保護と資源の有効活用という観点を、これまで以上に打ち出すためと思われる。
 ただし、私の老母は「マイバッグ」を持っていないので、スーパーに行くたびにレジ袋をもらって帰る。その袋はゴミ袋として再利用されている。
 私が住んでいる地域は、かつてゴミ袋を燃えるゴミ、燃えないゴミ、金属ゴミ、特殊ゴミ(木・布製等)に細かく分けて、それぞれ専用のゴミ袋を使っていた。それは行政指定の袋で、ゴミ収集業者はその袋に入っていないゴミ袋は、収集しないルールになっていた。ところがあまりに細かく分けすぎたせいで、市民から
 「専用の袋を買うのにお金がかかる。そっちのほうが『エコ』に反している」
という意見が殺到して地方議会で問題になった。おまけに、首長と袋製造業者の癒着まで囁かれた。業者から見れば、このゴミ袋の色でゴミの種類がわかるから都合が良かったのだけど、結局この政策は「アイデア倒れ」になり、燃えるゴミ以外は、袋は何でもOKになった。

 我が家の場合、レジ袋は「燃えるゴミ」以外のゴミを入れているのだが、個人的にはゴミ収集の回数を増やして欲しいと思う。私が住んでいる地域の可燃ゴミは週2回収集だが、夏は生ゴミの悪臭がひどくなって困る。10年以上前に、夏季限定で「生ゴミは週3回収集にしましょう」という議題が地方議会で話題になったらしいが、実施されないまま現在に至っている。以前済んでいた地域は、生ゴミは週3回収集だったのだが。
 片方で「エコ」を叫びながら、もう片方の「口」で「ゴミ収集の増加」を叫ぶ、矛盾した自分。
 我が家における「ゴミ対策」と「エコな生活」の両立は、極めて難しい問題である。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。