貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> エコライフ > 旧古河庭園に行ってきた  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧古河庭園に行ってきた

2009 - 08/09 [Sun] - 10:25

 先日の休みを利用して、旧古河庭園に行ってきた。
 旧古河庭園というのは、1917年に、古川虎之助という人物がつくった庭園で、土地の高低差を利用して、和・洋両形式を巧みに使い分けた庭園である。洋風庭園はイギリスの建築家、和風庭園は京都の庭師によるものであり、特に和風庭園は明示~大正初期を代表される庭園とされている。
 諸々の用事をかたづけて最寄り駅に着いたのは12時半前。ところが、道がわからずに周辺をウロウロすること20分あまり。「この道だろう」と目星をつけると、その道は目指す方角とは全く違っていたり、通りすがりの人に道を聞いても、返ってくる答えは要領を得なかったり。ええいままよと、先ほど進んだ方向と逆方向へ進んでみると、目指す大きい道路が見えてきてほっとする。 
 庭園は、駅から歩いて6分くらいのところにある。最寄り駅付近の坂はかなり急であり、民家は高台の上に立っている。崖崩れの心配はないかも知れないが、昨今日本で問題になっている「ゲリラ豪雨」に対応できるかどうか、いささか不安になってくる。江戸時代の住民は、この程度の坂に上るのも「登山」といったのだろうか。そのくらい急な坂である。
 坂を登り切り、信号を左手に曲がると、お目当ての庭園が見えてくる。私が言った日は、庭園正面前の門には、多数の蜂が飛んでいた。刺されないように身をかがめて門をくぐり、入園料(大人は150円)を払って、園内を散策する。
 常日頃「急げ、急げ」とせき立てられて仕事をし、日々の生活でも金銭面で追い詰められ、心身ともボロボロになり、人脈形成もままならない私にとって、この緑の空間はオアシスである。通行量の多い道路に面しているにもかかわらず、都会の喧噪が聞こえてこない静寂な空間。この空間で、私は傷ついた心身を癒す。蓄積された心身の疲れと傷が、わずか1時間くらいで回復するのか?と疑問に思う人もいるだろうが。それは気の持ちようということで。

 私にとってここで過ごした1時間あまりの時は、本当に貴重だった。みんなが働いているときに、一人で庭園内を散策し、思索にふけるのは、私みたいな中年フリーターにとって最高の贅沢。庭園内はカラスが元気よく鳴くのをうるさく感じる人がいるかも知れないが、カラスだって都会で邪魔者扱いされるよりも、庭園内を自由奔放に飛び回り、お気に入りの空間で鳴き声を上げるほうが、お互いストレスがかからなくていいだろうと思う。蝉が元気よく鳴き、トンボが飛んでいるのを見て、季節は秋に近づいているんだということを実感する。
 庭園内の心字池の中を、悠然と泳ぐ亀と緋鯉にい癒される。亀も緋鯉も1匹ではなく、数匹が池の中でマイぺースで泳いでいる。緋鯉が池の中でぱくぱくと口を動かし、亀が「オレがこの池の大将」という風情でのったりのったりと動く。彼らの動きを見ていていると、あっという間に時間が経過する。池の水の汚さが気になったけれど、水の中の住民にとってはそれは問題ないのだろう。「心字池」という名前は、「心」の字に似せて池をつくったことからきているのだそうだ。
 庭園内に人がいるのを発見。自由に人が入れるのかなと思って玄関に回ってみると、中に入れるのは「見学ツアー」(所要時間は1時間ほど)に参加を申し込んだ人たちだけなので、中に入れなかった。残念!
 庭園内を1時間ほどかけて散策し、別の目的地に向かったけれど、私にとってこの1時間は、本当に貴重であると同時に、近所の公園では見ることができない、緑の豊かな生態系を目の当たりにすることができた。ひょっとしたら、私はこれが切っ掛けになって「緑の尊さ」に開眼するかも知れない。そんなことを予感させる一日だった。
 最後に。
 庭園内でもらったチラシに載っている地図、はっきり言ってわかりにくい。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。